Cafe Kajii Lemonade

私が行った素敵なcafeをご紹介。コーヒークレイジーゆえ、コーヒーが中心になるかと思います。
でも、スウィーツも重要なので、コーヒーとスウィーツがおいしい、かつ雰囲気の良いcafeを綴っていきたいと思います。
やはり、cafeは、ほっこりできる空間であるべきだと思います。
cafeに立ち寄る前の道案内的ブログになれば嬉しいです。
更新情報とカフェ一覧つけました。ご利用くださいませ。

このブログの文章や画像を無断で掲載したりリンクしたりすることはご遠慮ください。必要な場合はご連絡ください。
<< 鎌倉 cafe vivement dimanche | main | アンジェリーナ モンブラン >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | スポンサードリンク |
新宿御苑 日本茶カフェ 一葉
年度末と月末というダブルの忙しさで、ヘロヘロでした。月末の数日は、帰りに、某ファーストフードで甘いものを食す生活をしてましたが、月末最終日は、ファーストフードではなく、カフェへ行こうと決めていました。しかも、31日は金曜日、明日会社行かなくちゃとか余計なことを考えないで寄り道できる日です。前々から行きたかった日本茶カフェの一葉へいそいそ行って参りました。
一葉は「かずは」と読みます。樋口一葉が思い浮かんでしまう人が多いと思うので、最初は「いちよう」と読んじゃいますよね。私もそうでしたけど。このお店は、新宿御苑の駅から数秒です。本当に出口の隣って距離なのです。そこもまた素敵です。方向音痴の方でさえ、迷いようがないくらいです。


お店に入ると、すぐお茶が並んでいる棚と、レジがありました。その奥にカフェが続いています。そして、ふわっとお茶の匂いがしました。お茶の匂いって、なんだかとてもほっとします。席についてからわかったのですが、このお茶の匂いは、茶香炉だったんですね。しかも、一席づつ
茶香炉が炊かれているんです。ほわっと揺らめく炎もなんだかほっとします。この写真じゃ、見えなくて残念なんですが、後ろの方に目立たないんですが、胡蝶蘭も飾られていました。なんだかとても素敵です。花がある風景は、心を和ませます。
店内には、緩くジャズが流れていました。和カフェとジャズって一見ミスマッチですが、全然そんなことないです。ほっこりです。四ツ谷の和カフェのGreen Birdも確かそんな感じじゃなかったっけ?和カフェでジャズは今や普通なのかもね〜
店内に入った時点で、視覚と臭覚で聴覚で和ませてくれているんです。しかもさりげなく!なんて素晴らしいんでしょ!


先ほども書きましたが、私は一人で行ったので、一人席へ案内されました。このときは、18:00ちょいすぎくらいだったので、私の前には、二人連れのおばちゃんがいただけで、空いていたんです。二人席と四人席と一人席のあるカフェなんです。でも、全体の座席数は、おそらく10席もないと思います。
一人席なるものは、本当に素晴らしかったです。まず、一人席なんてものを用意してくれるのが素晴らしいです。カフェって、時に一人じゃ入りづらいじゃないですか。でも、ここはちゃんと一人のお客を尊重してくれているんですよ。いわゆるカウンターとかで一人で座るんじゃなくて、ちゃんと一人用にパーテンションみたいな、屏風っていうんですかね、そんな感じで半円の弧をえがいたもので仕切られています。完全に仕切られてるわけではないけど、完全に一人用です。椅子もどかっと座れてくつろげました。ほっ。っていうほっこりとしたため息をつきたくなるそんな感じです。スカートをはいてくる人用なんだと思いますが、ちょっとしたひざ掛けが用意されていました。こういうところの気配りも素晴らしいです。
画像は、私のが座った一人席の目の前にあった4人席。私の席からは一段高いところにありました。ちょうど、写真を撮った直後に、中年のビジネスマンが来ました。商談してました。ここなら迷わないし、お茶もお菓子もおいしいんですよね〜なんて先方と話しているのが聞こえました。おいしそうにケーキも食べていましたよ。男四人で!甘味を食べる男四人、しかも中年!なんて滅多に拝めない光景に、ちょっと笑いましたけど。おじさん、そのセレクトはナイスよ!なんて心の中で思ってました。あはっ。


私が注文したのは、抹茶チョコレートパフェ。他にもそそられるのが多かったんですが、ここに行こうと思ったときに見たのが抹茶チョコレートパフェだったので、ファーストインスピレーションで。まぁ、そうしないと収拾つかなかっただけですが。
甘味のセットには、お茶がセットで付いてきます。リストの中から選べるのですが、どれにしていいかわからなかったので、店員さんに色々聞いて、最終的に、まろやかな感じと書かれていた、雪というお茶にしました。ネーミングも素敵です。
まず、お茶から登場です。セット物のお茶だからと思っちゃいけませんぜ。そこはお茶屋さんのカフェですもの、ぬかりありません。お茶碗と、お湯の入った鉄瓶と、急須と、だ円の陶器の入れ物が出てきました。お店の方がお茶の入れ方の説明をしてくださりました。1杯目はお店の方が丁寧に入れてくれるんです。この陶器の入れ物は?と疑問に思っていたのですが、これはお湯を冷ますための入れ物でした。最初はお湯の温度が高いので、まず、お茶碗に入れて温度を下げ、さらにこの陶器の入れ物で温度を下げていました。こに時点で80数度になるそうです。もちろん、お湯が冷めてくればお子の作業はいらないのですが、今の時点の温度を把握してこういう作業を入れてたんですね。
お茶一杯に対するこだわりが、もう素晴らしいです。最後の一滴まで丁寧に淹れて下さりました。パフェを待つ間、これだけでもここに来てよかったなぁ〜と思いました。まろやかで上品なお味でございました。二杯目以降はまた渋みも出てきて、それはそれでいい感じ。渋いお茶大好きなんで。
ちなみに、3杯は飲めると思います。席の横に、お茶の入れ方を書いたものがあるので、それを参考にするといいと思いますよ。


お茶を飲んでいて、しばらくしたら、お待ちかねのパフェが!陶器のマグカップにでーんと盛られていました。きゃぁ〜お目目♡状態でございます。
このパフェの構成は、抹茶アイス、バニラアイス、クーリム、白玉、つぶあんが上の方に部分です。抹茶もぱらっと振りかけられていて、その上にチョコレートソースが!でも意外と合うのよチョコレートのソースが!
見えない内部は。コーンフレーク、抹茶ゼリー、寒天、そしてアイスが再びハローってな感じでいらっしゃいます。この中には、抹茶ソースもかけられていたはず。記憶が曖昧でごめんなさい。こりゃまた食べなくちゃだわね♪
私は、寒天やゼリーが嫌いなのですが、頑張った!食べたよ!間食しました。抹茶ゼリーは抹茶がおいしかったので、思ったよりは気にならなかったけど、寒天はヘヴィーでした。それでも、間食させてしまうほどの素敵なパフェでした。コーンフレークも結構入ってるので、おなかにもたまりました。ご飯の後で、これを間食するのはちょっとへヴィーだと思います。他にもおいしそうなスウィーツが沢山あったので、食後の方にはそちらをお勧め!別腹でも限度があるしね〜


本業はお茶屋さん(丸山園です)なので、お茶も買えます。私が行ったときには買わなかったんですが、今度行ったら買おうかと思います。茶香炉もそうですが、店内ではお茶の道具も売っているので、本格思考の方は、こういう道具を使ってお茶を入れるのも、いとをかし。やはり、丁寧に淹れると、いつも飲んでるお茶より数段おいしいですからね。
多分、このcafeには、何度となく通うことになるでしょう。それほど惚れ込んでしまった和cafeなのです。ポイントカードまであるから、通いなさいってことだしね〜えへっ。勝手に勘違いしてるところで、また。


追記
一葉に再び行ってきました。このときは、抹茶のクレームブリュレと鹿児島の新茶のセットをいただきました。表面のカラメルのカリカリとほろ苦さと抹茶って合うんですね。滑らかで濃厚でおいしかったです。お茶も、この緑がとても綺麗でおいしそうでしょ?
ここって、器とかもとっても素敵なんですよね〜今、ここの鉄瓶がとても欲しい私です。この形かわいいですよね〜でも、きっとお高いわよね〜



この日は新茶だったわけですが、これ、店員さんからお勧めですって言われてオーダーしたんです。普通のスウィーツのセットに200円増しでした。ドリンクで200円増しってなかなかアルコールでもない限りないですよね〜
しかし、飲んでなるほどねぇ〜と思いました。甘みがあって、とろっとしてておいしいのです。店員さんが淹れてくださると、やはり技ありなお味です。そして、2杯目以降は自分で入れつつ、だんだん渋みが取れて、味の変化を楽しみつつ4杯くらい飲みました。
でも、これだけでは終わりません。飲み終わった後で、茶葉を食べるんですよ。最初に、お醤油とねり梅が入ったお皿が出てきたんですね。えっ?これ何と思ったら、茶葉を食べてみてください言われ食べてみました。これがまたおいしいのですよ。完全に渋みが抜けたお茶は、ふわふわの葉っぱです。そこにお醤油をつけて食べるとおいしい!ねり梅もおいしい!お茶がらの佃煮は何度か食べたことはありますが、こういう食べ方は初めてでした。この茶葉は、芯が全然なくて、食べても違和感もありませんでした。甘いものの後だったので、なおさらしょっぱいものがおいしかったです。
ちなみに、このお茶を食べるのは、他のお茶ではやってないと思います。やはり食べるのに適してるのとそうでないとのありますからね。

帰りに、お茶を買って買えろうと思って、店員さんと色々話していたら、私が飲んだ新茶は100g2100円だったそうです。どうりでおいしいわけだし、200円増しなわけだよね〜
新茶がおいしかったので、このお茶よりもうちょいランクの低い新茶を買いました。でも、これもおいしかったです。試飲させていただいたのですよ。
お茶は、奥が深いですね〜家で淹れていますが、なかなかお店の味に近づきません。
静岡の新茶は5月上旬に入るとのことだったので、そろそろかな。静岡も飲みたいものです。


さらに追記
静岡の新茶が出た頃だなと思い、再び行ってきました。
季節限定で、抹茶ババロアが出てました。これに静岡の新茶をつけてもらいました。セット料金に315円増しでした。鹿児島より割増料金高いぞ!これは凄いに違いないとわくわくしながら飲んでました。鹿児島の新茶と比べると、こっちの方が渋みは強めかな。渋いお茶が好きな人は、断線こっちだと思います。私は両方好きなので、静岡も鹿児島もおいしくいただきました。これもお茶がらが食べられたので、最後はもりもり食べてしまいました。ちなみに、この静岡の新茶は、100g5000円だそうですよ。手摘みで茶葉を厳選しているので、高いそうです。いやぁ〜納得。しかも非売品。良かった飲めて。
抹茶ババロアは、ババロアというには弾力がかなりあるかな。でもおいしいのですよ。上にかかってる白い物は、黒糖のクリームでした。ちょっとクリームに弾力があって、ババロアと一緒に食べるとまた違った感じでおいしいです。あんこもあるし、上に乗ってる大納言も上品で、甘味好きにはたまりません。ここのお店って、甘味もかなりレベルが高いので、嬉しいです。また行きますよ。
そうそう、指し湯を入れるポットですが、これはもう生産していないそうです。鉄瓶かと思っていたら、陶器でした。残念です。本気で買おうと思っていただけに。何かあったら、また追記します。


懲りなく追記
この前、友達と行ってきました。いつも一人で行っていたので、こうやってお一人さま用の席を見るのは初めてでした。というわけで、お一人様席はこんな感じですと紹介できるわけです。とてもいい感じでしょ?弧をえがいたパーテンションと、深くゆったり座れる椅子。本当に心地よい空間です。ここのお店には月一くらいで行っているのですが、店長さんに顔を覚えられていたようです。他の店員さんにそう言われました。うわぁ〜恥ずかしい。これからもお世話になります。


いつもは、お茶と甘味なのですが、友達とご飯も楽しみたかったので、甘味とご飯をいただきました。これは湯葉ご飯。あんかけの湯葉のどんぶりです。あっさりかと思いきや、お出汁がしっかりしていて、どんぶり好きにはたまりません。しょうがをかけて食べるのがポイントだそうで、これをかけると味が引き締まります。厚焼き玉子と柴漬けもついてますよ。そして、甘味の白玉とほうじ茶もついて900円かかりません。なんて素敵プライス!
冷たいほうじ茶も、ちゃんとほうじ茶の香ばしさがあっておいしかったです。ガラスのポットもかわいいですね。100円プラスすると煎茶にもできるそうです。


日本茶カフェ 一葉
住所 新宿区新宿1−8−2(東京メトロ 丸の内線 新宿御苑駅 大木戸門口すぐ)
TEL  03-5269-1488
OPEN AM11:00-PM9:00
定休 日曜・祝日
| 東京のcafe | 17:20 | comments(4) | trackbacks(1) | かじい れもねーど |
スポンサーサイト
| - | 17:20 | - | - | スポンサードリンク |
コメント
はじめまして。
抹茶で検索して、日本茶カフェを見つけて、
そして先日、さらに検索したらこちらのブログにたどり着きました。
お店の中の様子がすごく分かりやすく、雰囲気が伝わってきます。
近々行ってくる予定にしてます。
楽しみです♪
お店の情報、ありがとうございます!
| あやぽん | 2008/08/10 11:01 AM |
あやぽんさん、はじめまして。
私、このお店大好きなんです。そういう気持ちも反映されちゃってると思います。(逆の場合もありですが。)
規模が小さいので、みんなで行くお店には適していないのですが、ほっこりできる素敵なお店です。
是非行ってみてくださいませ。
初めて行くなら、ぜひパフェを!かなりボリューミーです。
あと、お店の方にお勧めのお茶を聞いてみるといと思います。自分の好みのお茶が見つかると思いますよ。
| かじいれもねーど | 2008/08/10 8:27 PM |
大好きなカフェです!
このお店でお茶をいただいてから
日本茶熱がでました

大阪にはないので
できればいいのになぁと思います。

お店の広さ、接客対応、味、すべていい店です。

東京いったときは必ずいってます♪
そのくらいお気に入りのお店です。
| あゆみん☆ | 2009/01/03 3:28 AM |
あゆみん☆さん、はじめまして。

私もこのカフェが大好きです。たぶん、一番多く行っているカフェです。
まだ3店舗しかないですからね。私は大宮に入ったことがないのですが、茅ケ崎より、本店の方が好きです。
スタッフの方も、ほっこりさせてくれる雰囲気をお持ちで、みなさん丁寧なんですよね。
もちろん、お茶もフードもおいしいですしね。
関東に来られた際には、行くしかないですよね♪

私は大阪のカフェに行ったことがないので、機会があれば大阪でも素敵カフェを探してみたいです。
| かじいれもねーど | 2009/01/03 10:56 AM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://kajiilemonade.jugem.jp/trackback/4
トラックバック
一葉 新宿本店
先日訪れた日本茶専門店。 一葉[KAZUHA] お茶だけじゃなく、湯葉のご飯セットなどもあり、これにお菓子も食べると結構おなかが一杯になりました。 一葉 新宿本店/新宿御苑前/日本茶専門店、[食べログ] ちょっとまごつくのはお茶の淹れ方。けどこれは店員さんが親
| NORIのブログ | 2008/10/21 1:01 AM |
CALENDAR
S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>
RECOMMEND
RECOMMEND
spring流おしゃれレシピ130―人気カフェのごはんとスイーツ (e-MOOK)
spring流おしゃれレシピ130―人気カフェのごはんとスイーツ (e-MOOK) (JUGEMレビュー »)

私も買いました!このブログにも載ってるカフェも登場しています!
RECOMMEND
Hario V60キャンペーンセット VDP-02B
Hario V60キャンペーンセット VDP-02B (JUGEMレビュー »)

私が使ってるドリッパーです。コーノ式は、最近は結構スーパーとかでも売ってるのでお手軽に買えるようになりました。
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
LINKS
PROFILE
わっしょい君