Cafe Kajii Lemonade

私が行った素敵なcafeをご紹介。コーヒークレイジーゆえ、コーヒーが中心になるかと思います。
でも、スウィーツも重要なので、コーヒーとスウィーツがおいしい、かつ雰囲気の良いcafeを綴っていきたいと思います。
やはり、cafeは、ほっこりできる空間であるべきだと思います。
cafeに立ち寄る前の道案内的ブログになれば嬉しいです。
更新情報とカフェ一覧つけました。ご利用くださいませ。

このブログの文章や画像を無断で掲載したりリンクしたりすることはご遠慮ください。必要な場合はご連絡ください。
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | スポンサードリンク |
渋谷 C65 Cafe
カフェ好きの人たちの中では、とっても有名なカフェです。あのカフェが集まってるビルの3Fです。通称カフェビルなんて言われているビルですね。
この日は、ご近所のAXでバインのライヴだったので、一緒に行くG嬢とライヴ前にカフェりに来たのでした。どうも、カフェビルのカフェは、一人で入るには敷居が高くて、入れなかったんです。この日はおひとり様でもなかったし、AXから近いし、と言うことで、私が選ばせてもらいました。G嬢とも会うのが、かなりのご無沙汰だったので、とても楽しみにしていました。


土曜のお茶の時間帯だったので、並ぶことは覚悟していたのですが、待ちなしで入れてラッキーでした。帰る頃には並んでる人がいて、さすが人気カフェです。
通されたのは、奥の角の席。私が座ったのは、ソファーみたいなところでしたが、周りを見渡すと、籐のイスもあったり、座敷スタイルでクッションみたいなものに座ってる人がいたり、色々でした。入口付近の壁側は蜂の巣みたいな棚になってるようです。これはインパクトありますね。面白い。照明は暗めなので、落ち着いた感じなんだけれども、結構賑やかなので、一人で入るにはちょっと向いていないみたいです。逆にワイワイしたいならいい感じかも?


私がオーダーしたのは、カフェラテです。なんとなくラテアートな感じ?小さなハートが女子が好きそうな感じです。ボウルに入っているので、たっぷりです。抹茶みたいに両手で頂くと、ちょっと気持ちもシャンとした感じになるから不思議です。
このカフェ、ちゃんと、カフェオレとカフェラテがあったのには嬉しかったです。ラテとオレを両方置いている所って少ないですし、この二つを結構いいかげんにしているところも多いので。ちゃんと区別してくれるのは好印象でした。ちなみに、二つの違いを座っと述べるならば、オレがドリップのコーヒーをミルクで割ったもの。ラテがエスプレッソをミルクで割ったものです。スタバはエスプレッソで割っているので、ラテなんですよ。


甘味は、黒蜜ときな粉のパフェです。この組み合わせはもう相思相愛な感じです。和風パフェなので、飾られているものも和風な感じ、もちもちの白玉と、黒ゴマのアイス、あんこが入ったどら焼きたっぷりのクリームにきなこと黒蜜が振りかけられて、かなり私好みのパフェでした。ボリューミーではあるけれど、ぺろっといただけてしまう、甘さもくどすぎない素敵パフェでした。黒ゴマのアイスが、ゴマの風味いっぱいで、とても美味しかったです。満足満足。


こちらは、まだご飯を食べていなかったG嬢がオーダーした豚の角煮丼。かなりボリューミーなー一品です。煮卵も付いて、がっつりと行きたいときには最適です。が、ちょっと良が多すぎるみたいです。G嬢も残してたし、違う席の人も残しているのを見てしまいました。お肉一切れ分くらい少ないといいかもね。その分、別腹の働きも良くするために、胃袋空けられるし。そうすれば、スウィーツにいけちゃうもんね♪
まだまだ、魅力的なスウィーツやフードメニューがあるので、また行きたいです。たばこがなければもっと素敵なんだけど、それは難しいのかな。


C65 cafe
住所:東京都渋谷区神南1-15-7 明星公園62ビル 3F
TEL:03-3461-6580
営業時間:11:30〜24:00
定休日:不定休
| 渋谷のcafe | 18:06 | comments(0) | - | かじい れもねーど |
渋谷 cafe croix
超絶不定期カフェ部なので、お久しぶりな部活動です。前回は4月でした。早いものですね。まぁ、不定期なので。前回は横浜だったのですが、今回は渋谷です。本当は横浜の某cafeで開催予定だったのですが、Tさんが急用で行けなくなり、私を除く皆様が東京にいる状態だったので、急遽東京開催となりました。
p部長(ご本人は部長を否定なさってますが私の中では部長なの♪)ピックアップの中から私が、ここ!と選んだのは、渋谷のcafe croixでした。とても、オサレで、だけど、ほっこりするような感じがしたのが選考ポイントです。
このカフェはビルの8Fにあります。入り口がこんな感じ。ちょっと怪しいかも?しかもちょっとぼぉ〜っと歩いていると通り過ごしそうなので注意です。目印は、富士そばのお隣の入り口です。


ビルに入り口に黒板の看板があるんです。これを見ると、このビルにちゃんとカフェはあるんだ!と安心します。賑やかで、かわいい感じがいいですね。これ見てるだけで、なんだかおいしそうですもんね。
というわけで、小さなエレベーターで、びゅーっと8Fまで移動です。


中に入ると、そんなに広くはないんだけど、ほわっと居心地良さそうな空間が!椅子席もソファー席もある!店員さんが常連さんらしき方とお話していました。
混み具合が心配だったので、事前にメールをしていたのですが、対応がとても丁寧で心配でしたら席も予約しておきましょうか?とおっしゃっていただけたので、予約させていただいちゃいました。
窓際の応接間チックな席に案内されたのですが、別の店員さんと常連さんらしき方が座ってたんですよ。慌てて店員さんが席を空けるようにおっしゃってたんですが、席を空ける際に、常連さんらしき方が「席、暖めておきましたから!」とおっしゃったので、思わず笑ってしまいました。面白いなぁ〜。あとでHPを見てみたら、あの常連さんらしき方は、このお店の店長さんでした。びっくり。


白い壁には、プロジェクターで映画が映し出されていました。音は出してませんでしたけどね。この日は、クリスマスシーズンとあって、「ナイトメアー・ビフォア・クリスマス」でしたよ。この写真だと、わかりづらいですが・・・・真っ白い壁が続いていると、時に殺風景だけど、これだと雰囲気いいですよね。独特な雰囲気を醸し出していましたよ。


窓もクリスマスです♪見ているだけで、なんだかほっこりです。ここが渋谷のビルの8Fだってことを近くに高速がうねってることも忘れさせてくれます。頭の方しか写っていないけれど、クリスマスツリーもちゃんとキラキラ飾られておりましたよ。
窓際の席で、カフェ部の皆様と4人で向かい合っておいしいもの食べながらおしゃべりして、なんだかお友達のおうちでくつろいでいる感じでした。本当に渋谷にいる気がしませんでした。そのせいか長居しちゃいましたけど。


目の前にあった大きな黒板にもメニューがクリスマスバージョンで書かれていました。ちょっと光って見えなくなってるのが申し訳ないのですが、見てるだけでかわいかったし、見てたら、これ食べたい!と思ってしまうのです。これって、お店の方の思うツボってやつですね。もう、それでも全然OKよ!ってな感じですが。季節を感じられるのはやはり大切よね〜と改めて思いました。ほっとするポイントって、そういうところにあるもの。
そして、黒板の前には棚があって、そこには色んな機械が置いてあります。これ、DJセットです。結構本格的です。CDJもあったような・・ここでは、貸しきりパーティーもやっていて、そんな時には、このDJセットが活躍するようですよ。想像しただけで、なんだか楽しそうです。


まずは、恒例の乾杯です。カフェ部では、乾杯と書いて、てきゅーと読みます。てきゅーの語源は違うところなのですが詳細は割愛。とりあえず、まず、てきゅーなのです。
S山さんの瓶のジンジャーエールは、グラスも持ってきてくださってたのですが、男気溢れる感じで瓶で!でも、S山さんはかわいらしい女性なんですけどね〜素敵なギャップです。その右隣は、Mりさんのファジーネーブルだったかな?オレンジ系のお酒だった気がします。その右隣がp部長のパッソアオレンジ。p部長のブログによれば、オレンジが搾ってあったようでオレンジの粒が入っていたそうです。素敵です。生ジュースが入ってるのっていいですよね。そして、私はブルーベリーのリキュールが入ったお酒。ジュースぽく甘めで!お酒弱めで!とお願いしたのですが、これがおいしかったです。お酒あまりのめないのですが、ここは、好みのカクテルを作ってくれるとのことで、ベースのお酒とかリキュールの酒類がメニューに載っていたのですよ。ブルーベリーってあまり置いてあるところがないので、思わず頼んでしまいました。かつて札幌の某ホテルのラウンジで作ってもらったブルーベリーのカクテルが凄くおいしかったんですよね〜ここもあの時のカクテルと並んでおいしかったです。ブルーベリーとグレープフルーツかな?オレンジかな?柑橘系のジュースが入っていて、それをソーダで割ったんじゃないかなと思います。(違ったらちと恥ずかしいけど。)甘めだけど、さらっと飲めて爽やかでした。また飲みたい!


フライドポテトです。ソースが2種類付いてきて、手前のオレンジ色したのは、チリソースみたいなちょっと辛いソース。もうひとつは見えづらいですが、はちみつとサワークリーム?クリームチーズまではいかないかな?って感じの白いふわふわのソースでした。チリソースぽいのは、よくあるかなって感じですが、はちみつのソースは不思議な味がしました。とろっとクリーミーで甘酸っぱい。ちょっとためらうけど、なんとなくまた手を出してしまうような、そんな味です。


サラダは、海老とアボカドのサラダを選びました。やっぱり、海老とアボカドって合う♪しゃきしゃきの葉っぱとクリーミーなアボカドと、プリっとした海老のコンビネーションが素敵♪量も結構ボリューミーなので、シェアして食べることをおすすめします。他にシーザーサラダがありましたよ。


p部長、Mりさん、私はお店の名前が付いた看板メニューcroix。タコライスをちょっとアレンジしたカフェご飯です。目玉焼きをつんとつつくと、とろーっと黄身が流れて、ビジュアルでまずノックアウトでした。お店の方が、混ぜて食べてもおいしいですよ!ってなことをおっしゃいっていたので、混ぜて食べてみました。うまぁ〜♪左端にある白いものは、クリームチーズなのか、サワークリームなのかという感じのもの。ポテトについていたものと同じだと思われます。酸味のあるクリームととろとろの黄身をスパイシーな挽き肉ちゃんに合わせるとマイルドになっておいしいです。さらに葉っぱのしゃきっとなった感じも楽しめて更においしい。もう、参りました。もりもり食べてしまいました。さすが看板メニュー。素敵♪


S山さんは、オムライスです。トマトソースがたっぷりかかっていておいしそうでした。ご飯が、チキンライスじゃなくて、チャーハンの洋風な感じみたいでした。
S山さんは、食べる前に、このオムライスに一手間かけてデコレーションをしたのでした。それにより、オムライスが大変身!無敵のオムライスが完成しました。


S山さんのナカヤマ愛がオムライスをこんな感じに変身させました。ちょっと見づらいかもしれないですが、「ナカヤマ」の文字が!愛の力って素敵♪ナカヤマさんってば幸せ者だわ♪ちなみに、ナカヤマさんは、某バンドの太鼓叩いてる人です。音楽好きな人には誰だかわかると思います。このオムライスを私を除く3人がナカヤマニアの方に一斉に送信していました。面白い光景でした。
カフェ部は、カフェ好きであると共に、音楽が大好きな人々でもあります。私たちの常識は、世間の非常識(by Mりさん)な話でも盛り上がりました。バンドがらみで乙女な話も聞かせていただき、羨ましいなぁ〜と思ったり。とても楽しい時間でした。


カフェ部の部活動は、デザートも必須!ここのカフェは、デザートが3種類。紫いものホットパイ、レアチーズケーキ フランボワーズ、ガトーショコラです。
私が選んだのは、ガトーショコラ。S山さんもそうでした。生地は、ちょっとやわらかめのチョコレートスポンジ。とろふわな生クリームと合わせて食べるとさらにおいしいです。この生クリーム加減が絶妙です。
p部長とMりさんの食べた紫いものパイも気になったんだけどね。S山さんが、「それが林檎だったら、そっちにしたのに。」と言っていたのですが、実は私もそう思ってた!だからガトーショコラにしたのよ〜S山さんとはスウィーツの嗜好が似てるみたいです。


スウィーツのお供は、やはり珈琲で!ぐるなびのページを見たときに、デザインカプチーノになっていたんですよ。わぁ!ここデザインカプチーノやってくれるんだ!と思ったら、こんな感じで出てきてしょんぼり。言わないとダメだったのか、やれる方がいらっしゃらなかったのか・・・もしもご希望の方は確認した方がいいと思います。カプチーノはシナモンステックまでついてくるので、本格派です。ちなみに、ぐるなびのHPにクーポンがあったので、2杯目のドリンク無料でした。素敵♪ちょうどこのカプチーノが無料だったのよ〜太っ腹ですね。
唯一残念だったのは、カプチーノを運んでくださった時、テーブルに置いた衝撃でちょっとこぼれた時のことです。こういうことってよくあることだから、仕方ないかなとも思えるんだけど、店員さん何も言わないの。明らかにこぼれたことはわかってたと思うんだけど・・別に感じが悪い方じゃないし、もうこの店には行きません!とかは思わないけれど、ちょっと、あれ?って感じは残りました。


渋谷でも、どちらかというと人が流れる方とは反対側なので、全然目をつけてなかった方向なのですが、素敵カフェはあるのでした。まだまだ勉強が足りない私です。駅からとても近いのに渋谷の喧騒を忘れさせてくれる素敵なカフェでした。いつか、ランチも行ってみたいです。
cafe croix
渋谷区渋谷3-18-5 佐藤エステートビル8F
TEL/FAX 03-3409-3736
OPEN 12:00 to 5:00
LUNCH 12:00 to 15:00
貸切の場合もあるので、HPでチェックしたり、念のために電話で確認を!特に週末は。
| 渋谷のcafe | 22:51 | comments(2) | - | かじい れもねーど |
渋谷 Cafe Mame-Hico 渋谷店
日曜の渋谷は、うんざりするくらいにごちゃごちゃしていて、とても疲れます。NHKホールでライヴを見る前に、お茶しよう!ということで、ライヴに一緒に行くG嬢と渋谷のマメヒコに行ってきました。前日に行くカフェを私がピックアップしたのですが、G嬢が、前から行きたかったの!とのことだったので、即決でした。セブンイレブンの下なんですが、ちょっとわかりづらい場所にあります。見る場所によっては、セブンイレブンが上にあるって表現の方が当てはまるしね。私たちが行った所から見るとまさしくそうだし。ハンズの方というか渋谷ビデオセンターの裏の方というか、なんとも表現しづらい場所です。とりあえず、セブンイレブンを目印に!


入り口です。クリスマス前だったので、小さなサンタさんがお出迎えです。この画像じゃ見えないのですが、横の透明な板には、実は、「北海道 十勝 源ファームの○豚を買ってきました。」と書いてあるのです。(○の部分は、ごめんなさいなんて書いてあるのか読めませんでした。)豚の絵付きです。カフェだけど、フードにもこだわってるのですね。メニューにベーグルがあったので、そこに入っているのかしら?
ドアが半分くらいガラスで、中が伺えるので、なんだか入りやすいですね。入りやすさって、カフェにはかなり重要ですからね〜


お店の中に入ると、長テーブルがでーんとお店の真ん中にあります。そのテーブルに15〜16人くらいは座れるんじゃないかな?と思います。そのサイドと前後にもちょこちょこ席はあるんですけどね。
私と、一緒に行ったG嬢は、長テーブルの後ろの方へ並んで座りました。斜め前には、読書しているお兄さんがコーヒーを飲んでいました。お一人様も心地のよいカフェです。
ここのカフェは、照明の感じがとてもいいんですよね。明るすぎず暗すぎず、ほっこりする明るさです。暖炉のあの暖かな光と似てるかな。


クリスマス前だったので、ここにもクリスマスの演出が!このクリスマスツリーはテーブルの上に乗っていたのですが、かなり大きなツリーです。高さは、150cmくらいあったかもしれないです。とりあえず、1mは軽くありましたから。
オーナメントとか、小物とか、かわいかったです。キラキラしてるしね〜おうちのクリスマスって感じが、なんとも言えずほっこりさせてくれます。


豆が入っている大きな瓶が、この棚に置いてあります。このカフェの中枢というとなんだかサイバーな感じだけど、主役ですからね〜こうやって、コーヒー豆が見えるのっていいですね。あの中野どの豆が私の飲むコーヒーにやってくるんだろう?とかニタニタしながら考えてしまいます。こういうのって、気持ち悪いですか?でもね〜ワクワクするんだもん♪
手前の白い物体はお水のタンクです。ここからお水を汲んで運ばれてきました。コーヒーもこのお水から淹れているのかはわかりませんが。


レアチーズケーキです。ふわふわのレアチーズです。スプーンですくって盛り付けて、一番下に薄いクッキー生地が隠れています。上から、はちみつのソースがかけられているんですが、これがもう素敵なマッチング!レアチーズの酸味とはちみつの甘さがたまりません。このはちみつのソースには、バニラビーンズも入ってるんですよ。小技も効いてます。量もけっこうボリューミーなので、ガッツリといただけますよ。素晴らしい!
他にもケーキがあったはずだけど、そんなに種類は多くなかったです。


珈琲です。お店の名前がマメヒコなだけあって、豆にはこだわりを持っているお店とのことで、とても楽しみにしていました。
このお店は、煎り具合も選べます。浅煎り深煎りとあるわけですが、もちろん深煎りで!しかも、このお店は、珈琲もサイズが選べて、カップとポットがあります。もちろんポットをオーダー。たっぷり珈琲が飲めるなんて素敵です。大体、カップ2杯半くらいはあったような気がします。
もう、私のどストラクな珈琲でした。苦味が強めです。丁寧に淹れてあるのがよくわかります。苦味が強めの珈琲だけど、まろやかなんですよね。品があるというかなんというか。何度、おいしいとか、幸せ〜♪とか言ったことか。全部飲み干した時、なんだか切なかったもの。それくらいおいしいのです。ちなみに、私はもちろんブラックで飲みました。これは、ブラックで飲まないともったいないです。お店の方も、ブラックを勧めていましたよ。胃が弱いくせに、おいしい珈琲だとブラックでガンガン飲んじゃう私です。
冬限定の深煎りの珈琲もあったんだけど、これもかなり心惹かれました。きっと季節によっていろいろメニューが出てくるんでしょうね。夏にはアイス珈琲もおいしいだろうし。アレンジ珈琲もおいしそうだし。みんな飲みたい!

いやぁ〜久しぶりに本格的に珈琲が飲めるお店に出会えました。絶対、また行く!G嬢は既に再来店したとのことです。いつか、三軒茶屋のお店にも行ってみたいです。

追記 2008年2月3日

また行ってきました。今度は冬のチョコレートケーキを食べてきました。
下のスポンジゾーンにあるくるみがなかなかのアクセントになっていて良いです。ふわっとしていて、チョコレートのクリームがとてもおいしかったです。


深煎りブレンドの豆を買いました。ここで飲んだら、家でだって飲みたくなりますもんね。100gで650円でした。お店の方レベルで淹れられないけれど、おうちでもやっぱりおいしかったです。おいしい豆の力は偉大です。
パッケージの深煎りのハンコが堂々としていて素敵です。職人気質ぽいですよね〜


さらに追記2008年2月23日
渋谷に行ったので、行ってしまいました。お昼を食べていなかったのでランチを。お店の方お勧めのポークビーンズです。渋谷店限定だそうです。ハヤシライスみたいな感じで、ご飯がすすみました。豚肉が柔らかくて、程よく脂身もあっておいしかったです。豆もいいアクセントです。


ランチのドリンクはカフェオレにしてみました。ここ来るとブラックで飲んじゃうので、たまには違うものを。カフェオレって、ミルクが入る分、珈琲の感じが薄くなって残念な感じになることが多いのですが、マメヒコは違う!ちゃんと珈琲の感じが残ってる!ほっこりといただきました。


Cafe Mame-Hico 渋谷店
TEL 03-6427-0745
住所 渋谷渋谷区宇田川町37-11 セブンイレブン下
営業時間 08:00〜23:00
定休日 不定休
| 渋谷のcafe | 22:05 | comments(0) | - | かじい れもねーど |
渋谷 Zarigani Cafe
かなり前から行ってみたいと思いつつ、なかなか行けなかったカフェです。しかも、行こうと思って、行ってみたものの、たどり着けなかったカフェでもあります。ここ本当に、わかりづらい。そばに行っても見過ごす感じです。ちょうど渋公(現C.C.LEMONホール)の裏になります。渋谷税務署の向かいなんですが、ここまでピンポイントに書かれていても、スールーする確率高いのは、マンションの1Fだからなのかな。渋谷税務署の向かい側を見て、植え込み見かけたら注意深く見てくださいませ。入り口の前に看板置いてあった気がするので、なんとかわかるかな。見つけてしまえば、なんてことはないんですが、初めて見つけた時は、ほっとしたというか、脱力というか、そんな感じでした。電飾キラキラでお出迎えでした。


ここのカフェは、マンションの1Fをリフォームしてあるカフェみたいです。
二人がけのソファーがこんなに沢山あるカフェって、珍しいですよね〜私が座っていたのは、三人がけのソファー席でした。空いていたので、遠慮なく座らせていただいてしまいました。えへへ♪
全体的に、ゆったりしているんですよね〜だから、ここのお客さんって、のんびりしてる感じの人が多い気がします。ソファーに座っちゃったら、なかなか離れられない、そんな雰囲気があるんですよねぇ〜かなりくつろげるカフェだと思います。


このお店は、なんだか不思議なものが沢山あります。この飾りつけも、よくわかりませんが、なんとなく、このお店には馴染んでます。私の座った席にもアラビアンナイトに出てくるようなランプが置いてありました。他のところには、鹿の置物みたいなのもあったし。でも、騒がしいって感じはないんですよね〜本当に不思議です。


アイスカフェオレです。ラテじゃなくて、オレでした。これ重要。好みを言えば、ラテなんだけどさ。でも、おいしかったので、OKよ。ミルクと珈琲のセパレートも綺麗です。アイスの場合、やっぱり、混ざって出てくるよりもセパレートで出てきて、自分で混ぜる楽しみがあったほうがいいですよね〜
あと、ホットだと、ボールで出てくるらしいですよ。いろんなブログを拝見していたら、そんな感じでした。それもいいなぁ〜。


これが噂のアップルパイです。もう、その大きさに圧倒されます。アツアツのアップルパイの上に冷たいアイスが度カーンと乗ってます。高さは、10cmはあると思いますよ。その上にブルベリーのソースがかけられているんです。見た目もかなりゴージャスです。
アップルパイのアイスクリームのせは、いろんなところで見かけますが、このボリュームはなかなかないですよねぇ〜もちろんパイは、さくっとしてておいしいし、冷たいのとあったかいのがいっぺんにやってくる感じも素敵だし、ベリーのソースも酸味がきいてておいしかったです。ソースは自家製らしいですよ。他にもハニーシナモンとかチェリーとか、キャラメルもあった気がします。今度は違うソースを選んで食べたいですね〜
ちなみに、このアップルパイは、お食事のデザートにはちとヘヴィーなので、シェアするか、お茶の時間にいただくのがベターだと思います。Zariganiカレー(もちろんザリガニは入ってないです!)も名物なので、カレーも食べたいんですよねぇ〜


実は、このカフェに来るのは二度目です。アップルパイを食べたくて、わくわくしていたのですが、品切れしていたみたいで、次ぎ焼きあがるのが20分後ですと言われたんです。そのときは、そこまで待ってる時間がなくて、なんだかがっかりだなぁ〜と思っていたんですが、まぁ、仕方ないので、抹茶のシフォンケーキを頼んだのです。これ、見た目以上にボリューミィーで食べ応えありました。シフォンもマーブルになっててかわいいです。黒蜜のソースも見た目の飾りだけじゃなく、ちょっとしたアクセントになってますし。アップルパイが食べられないのは残念だったのですが、満足してたんです。

帰る時に、店員さんが、「今日はアップルパイをご用意できなくてすみませんでした。」とおっしゃったのですよ。これって、普通のことかもしれないけれど、実はあまり聞かないよね。だいたい、その場で、「これもう今日は終わっちゃったんですよ〜」「ちょっと時間かかるんです。」とか言って、その場謝って終わりじゃないですか。ここのお店の方は、ちゃんと帰る時にも、私にお詫びを言ってくださいました。シフォンケーキがおいしかったから、ころっと忘れていたんですけど、このお店はお客が帰るまでちゃんと気を配ってるんだなぁ〜と感心してしまいました。だから、私は「また、来ます!」と言ったんです。そして、数ヵ月後、またこのお店に来て、やっとアップルパイにお目にかかれたんです。ソファー席があるとか、フードとかドリンクとかがおいしいのも嬉しいけれど、店員さんの心配りが一番だなと思います。だからこそ、フードだって、ドリンクだっておいしいんだろうなって思うし、だからこそ、居心地もいいんだなと改めて思います。やっぱり、お客さんのためにと思う気持ちって凄く大切ですよね〜そういうお店に行きたいですもん。というわけで、また行きます!でも、入り口のドアを開けやすくしてくれてるとありがたいです。きつくてなかなか開かないし、閉まらなかったので。でも、ここ読んでないから無理かなぁ〜まぁ、それは仕方ないかな。店員さんの気配りと、おいしいものと、ゆったりした時間が流れていて、居心地のいいカフェなので、またまた行きますよ♪


Zarigani Cafe
渋谷区宇田川 6-11 1階C号室
(渋谷税務署の向かいにあるマンションの1Fです。渋谷駅からだと15分くらい。原宿から行くと、若干渋谷からよりは近い気がします。わかりづらいので、注意深く入り口を探してみてください。)
Tel. 03-5459-0655
Open 11:45〜22:00
| 渋谷のcafe | 19:58 | comments(0) | - | かじい れもねーど |
渋谷 VIRON
せっかくの有給を有意義に過ごすために、めったにしないことをしようというコンセプトのもと、平日の午前10時に渋谷に来ました。何しに来たか?VIRONで朝食をとるためです。まぁ、朝食と言うよりブランチって感じだけどね。夏休み前の平日の午前10時の渋谷は、なんだか生臭くてだるそうな感じが漂ってました。お天気が今にも雨が降りそうな曇りだったせいかもしれないですが、この街に清々しい朝などないなって感じです。やっぱり、渋谷は苦手です。好きじゃないなぁ。しかし、そんな街の中に、パリが存在してるんですよ。東急本店の前に、上品にVIRONはあるんです。このブログに東京のVIRONを載せたのですが、こっちのVIRONの方が先に出来たのですよ。そして、朝食があるのは渋谷の方だけなんです。


東京のVIRONと同じで上品な赤を基調とした椅子は、なんだか高級感が漂います。背筋がしゃんとなる感じです。厨房は、朝から大忙しです。でも、お店の方は落ち着きがあって丁寧な接客です。いつもと違った上品な朝に、ちょっとすました感じなるのが自分で面白かったです。
グラスがキラキラしていて、焼きたてのパンが並んでいて、見ているだけでもわくわくします。お一人様の女性が何組かいて、おしゃれな感じでした。隣に座った主婦二人は、子どもの話と旦那の愚痴ばかりで、うんざりでした。これは、ちょっと控えて欲しかったなぁ〜雰囲気に完全にそぐわないです。
そんなことを考えながら、私が選んだVIRONの朝食(プティ・デジュネ)を待っていたのでした。


朝食のセットは、コーヒーか紅茶が選べます。迷いましたが、やっぱりコーヒーで!酸味も苦味もバランスよい感じ。苦めのコーヒーが好きな私には、もうちょい苦味を!って感じだけれど。ちなみに、お代わりもOKです。お店の方が、コーヒーポットを持ってきて注いでくれます。勧められるがまま3杯飲んだら、おなかちゃぽんちゃぽん。断る勇気も必要です。4杯目は断りました。
紅茶は、ポットで運ばれてきます。あの大きさなら、やはり3杯は飲めるはず。
多分、アイスって言うのもありだと思います。他のテーブルの方が、アイスティー飲んでました。オーダーできるかは聞いてみてくださいませ。


これです!この憧れの朝食という一番の理由です。ジャムが6種類とはちみつとチョコクリームが、でーんと私の目の前に!しかも、つけ放題!これ、私が独り占めです。もう、目の前に出てきたときは、嬉しくて嬉しくて。これ目当てに来る人がほとんどではなかろうか?と思うほどです。
ジャムは、カシス、イチゴ、ピーチ、オレンジ、アプリコット、ラズベリーでした。季節とかによって多少は変化するみたいですが、私が行ったときはこんな感じでした。このジャムは、ミオジャムです。1瓶1700円くらいだそうです。それが6つ。単純計算でも一万円以上。朝からテーブルの上は一万円以上の食べ物が!豪華です。圧巻です。
もちろん、全種類味わったのは言うまでもありません。もう、幸せでした。おうちで、えせVIRONとか言って、ジャムを何種類か並べてパン食べたりしましたが、本物には全然叶わないと思い知りました。もう、素晴らしい!ちなみに、私は、オレンジのママレードが一押しかな。オレンジピールが、贅沢に沢山使われていて、香りが凄く良かったです。あと、はつみつの濃さが普通のはちみつじゃないわね!って感じでよかったです。コクもあるしね〜チョコクリームも濃い感じが良かったです。


パンは、バゲット2切れと穀物の入ったセレアルが籠に盛られてやってきます。その他に、店員さんが大きな籠に入ったパンを持ってきてくださって、そこから2種類好きなものが選べました。デニッシュ系の甘い感じのパンが多かった気がします。私が選んだのは、アップルパイとクロワッサンです。バケットとクロワッサンで、いかにもフランスの朝食を演出です。アップルパイは、東京のVIRONで食べたのがとても美味しかったので、また食べたいなと思って。
バケットに、色んなジャムをちょっとづつ付けて食べました。もう、至福のときってこういう時間を言うんだろうなって感じです。おいしいなぁ〜と目がとろーんとなってしまいました。バケットは、あっ、これ粉が全然違う!っていうのがよくわかります。小麦のおいしさが噛むとジワジワ出てくる感じです。密度が濃いって言うのでしょうか、柔らかいけど弾力があるのです。外側のパリッと感も香ばしくておいしいです。これがフランスの小麦の味なんですね〜VIRONのパンはフランスの小麦粉を使っているんですよ。


いい気になって、パクパクモリモリ食べていたのですが、このパンの量はかなり多いです。アップルパイを丸ごと残してしまいました。本当はクロワッサンもきついなと思ったのですが、ジャムもっと食べたい!と思ってしまい食べたのでした。食いしん坊はこれだから困ります。えへっ♪
残したアップルパイは、お店の方がお持ち帰りように包んでくれます。だから、無理して食べる必要はないんです。ほとんどの方はパンをお持ち帰りしていますよ。美味しいものは美味しく食べたいですもんね。決して無理して食べるものではありません。せっかくジャムがあるので、デニッシュ系はお持ち帰りようにした方がいいと思います。甘いものばかりだと、あまり食が進みませんしね。
1260円という、お手ごろな朝食とは言いがたい値段ですが、満足度はかなりのものです。たまにはこういう朝ごはんもいいのでは?と思います。早起きして、美味しいもの食べて、その一日が有意義になることは間違いないでしょう。やっぱり、早起きって得なんだなぁ〜と思った一日でした。この朝食は9:00〜11:00までなので、なるべくお早めに。休日だと行列になっていて、場合によっては入れないらしいですから。今度行ったときは、もう一つの朝食を食べたいな。こっちは卵とかサラダがついていましたよ。みなさまもお試しあれ!

Boulangerie Patisserie Brasserie VIRON
東京都渋谷区宇田川町33-8 塚田ビル1F&2F
(東急本店の向かいにあるのですぐわかるはず)
TEL 03-5458-1770(1F販売) 5458-1776(2Fブラッスリー)
営業時間 9時〜22時
| 渋谷のcafe | 13:38 | comments(0) | - | かじい れもねーど |
CALENDAR
S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>
RECOMMEND
RECOMMEND
spring流おしゃれレシピ130―人気カフェのごはんとスイーツ (e-MOOK)
spring流おしゃれレシピ130―人気カフェのごはんとスイーツ (e-MOOK) (JUGEMレビュー »)

私も買いました!このブログにも載ってるカフェも登場しています!
RECOMMEND
Hario V60キャンペーンセット VDP-02B
Hario V60キャンペーンセット VDP-02B (JUGEMレビュー »)

私が使ってるドリッパーです。コーノ式は、最近は結構スーパーとかでも売ってるのでお手軽に買えるようになりました。
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
LINKS
PROFILE
わっしょい君