Cafe Kajii Lemonade

私が行った素敵なcafeをご紹介。コーヒークレイジーゆえ、コーヒーが中心になるかと思います。
でも、スウィーツも重要なので、コーヒーとスウィーツがおいしい、かつ雰囲気の良いcafeを綴っていきたいと思います。
やはり、cafeは、ほっこりできる空間であるべきだと思います。
cafeに立ち寄る前の道案内的ブログになれば嬉しいです。
更新情報とカフェ一覧つけました。ご利用くださいませ。

このブログの文章や画像を無断で掲載したりリンクしたりすることはご遠慮ください。必要な場合はご連絡ください。
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | スポンサードリンク |
元町 はらドーナッツ
巷で噂の、はらドーナッツですが、今まで、私が行くにはなんとも微妙な場所しかなかったのです。神奈川だと、青葉台と茅ヶ崎。どっちも遠い。でも、3月に元町店ができたので、アクセスしやすくなりました。おかげでやっと行くことが出来ました。仕事帰りに滑り込んで、ギリギリの入店です。この写真は、帰る頃撮ったのですが、完全に夜です。
はらドーナッツって、お店がとてもかわいい感じですよね。ほっこりさせる外観がとてもいい感じです。この辺は、平日の夜は特に賑やかな感じじゃないし、人通りは少ないとは言い難いですが、どことなくさみしい感じがするのですが、はらドーナッツのお店のあかりが灯っているだけで、なんだかほっとするんですよねぇ〜仕事帰りでヘロヘロになっている私には、なんだか嬉しかったです。


はらドーナッツは、ほとんどがドーナッツのみの販売の店舗なのですが、ここ元町は、数少ないカフェ併設店なのです。仕事帰りに駆け込みたくなるのが、わかっていただけるかしら?
cafeは2Fにあります。お店の横の階段を上がって中に入ると、白い壁に木の家具が、これまたほっとさせてくれます。このシンプルさが本当に素敵です。
座席数はそんなに多くありません。真中に大きな長テーブルがどーんとあって、窓際の席とテーブル席が2席ほどだけです。私は平日でしかもラストオーダーギリギリだったので、お客さんもあまりいませんでしたが、お休みの日だと混むんだろうなぁ〜と言うことは容易に想像できます。この日だって、ドーナッツを買い求めるお客さんは列をなしてましたからね。買えるドーナッツの種類も3種類〜4種類くらいしかなかったです。さすが人気店です。


cafeを利用する人は、1Fをスルーして、そのまま2Fは上がってOKなんです。階段を上がりきったところに、カウンターがあって、そこでオーダーします。お会計もここです。私はお持ち帰り用のドーナッツも欲しかったので、どうすればよいか聞いてみたら、一緒にオーダしてOKとのことでした。1Fが行列してようが、もう一度並ぶ必要はないので、カフェで食べるとちょっとお得な感じです。お持ち帰り用のドーナッツは後で席まで持ってきてくださいました。


このときいただいたのは、ドーナッツは、看板メニューのはらドーナッツとカフェモカ。そして、ドリンクはアイスのカフェオレです。
はらドーナッツは、豆乳とおからを使ったドーナッツで、もっちりしていて、どこか懐かしいお味です。個人的には、ドーナツブームを巻き起こしたドーナッツたちよりも好きなお味です。甘さも控えめで、大きさもやや小ぶり。ペロッと食べられちゃうので、ある意味危険?でも、ほっこりさせてくれる素敵なドーナッツです。このときは、揚げたてを出してくださったので、本当に至福のひとときでした。できたてはやはりおいしさ倍増ですもんね。
カフェモカは、コーヒードーナッツの上にチョコレートがかかっているものだと思われます。はらドーナッツよりは、もっちり感が薄いかな。まぁ、揚げたてとそうでないのとの差が大きいんですけどね。こちらも甘さ控えめで美味しかったです。2個なんてペロッといけちゃうはらドーナッツたちなのでした。
コーヒーはあまり期待していなかったのですが(すみません。)業務用のマシーンでちゃんと淹れていて、味も苦味が先行するタイプで私は好みの味でした。
他のドーナッツもいただきたいと思っているので、また行きます。でも、まだ当分混んでいるのは仕方ないかなぁ〜


はらドーナッツ 横浜元町店
神奈川県横浜市中区元町5−196(石川町側の元町商店街の入口の近くです。)
TEL:045−651−7858
営業時間:10時〜19時頃(ドーナッツが売り切れ次第終了)
| 横浜のcafe | 20:49 | comments(0) | - | かじい れもねーど |
中華街 悟空茶荘
前々から行ってみたかったカフェに行ってきました。ここは中華街。土曜とあって、混んでいる時間を避けなければなりません。やってきたのは午後6時過ぎでした。普通は中華街でご飯を食べに行きそうなそんな時間でも、満席一歩手前でした。カフェの階段のところには、ただいま満席ですって看板が置いてあったのですが、今は大丈夫ですよ〜との声にちょっとほっとしました。だって、早くお茶が飲みたかったんだもん♪


ここは、中国茶のカフェです。中華街なんだから珍しくないと思うでしょ?でも、中華街ってお食事のお店ばかりで、カフェって本当に少ないのです。だから、ここは貴重な存在です。私も中華街ってお食事のイメージしかなかったですもん。
店内は、30人ちょっとは入れるのかしら?って感じです。デート中らしき方もいれば、家族連れの方もいて、私みたいにおひとり様もいらっしゃいます。誰が来ても、ほっとできるような空間がそこにはありました。店内には本も置いてあって、お隣の方は、デート中と思われるのですが、お互いにお茶の本を熟読なさっていましたよ。
インテリアもどことなく中華風。でも、私の座った席はそうでもないので、それもまた面白かったです。あまり中華風過ぎるのもずっしり重たい感じがするので、こんな感じがちょうどいいです。


私は、広東烏龍茶をオーダーしました。マグカップに入っています。茶器で飲む烏龍茶もあると思うのですが、セットだとマグカップのお茶は100円引きになるとのことで、お得を求めてこちらを選んでしまいました。
お茶は、1杯めが入った状態でやってきます。1分くらい蒸らして、浮かんでいる茶葉を息を吹きかけて沈めて飲んでくださいと言われました。茶こしを使うのではなく、茶葉が入ったままで飲むのです。ちょっとびっくりでした。
言われたとおり、飲む前に息を吹きかけてみました。確かに、開いた葉っぱが、ふにゃふにゃとゆっくり沈んでいきました。なるほどね〜と思いながら飲んでいました。色はやや薄めですが、味が薄いというわけではなく、飲みやすくておいしかったです。中国茶って、結構癖が強かったりするのですが、これはそんなんでもないので、苦手な方にもお勧めです。


私がオーダーしたのは、悟空セット。少しづつ色んな物が付いてくるお得なセットです。中華カステラのマーライコー、干し葡萄、茶色いものは食べたのですが、結局何かわかりませんでしたがこちらもまたドライフルーツなんではなかろうかと思います。マーライコーには生クリームが付いてくるので、つけて食べるとまた違った洋風な感じで美味しいです。マーライコーってちょっと硬めのイメージがありましたが、ここのマーライコーはふわふわでおいしかったです。


悟空セットは、これだけではございません。中華饅がついてきます。中華饅は阿媽肉まん・なつめあんまん、きのこまんから選べます。私が選んだのは、阿媽肉まん。チャーシュー饅と考えていただくのがわかりやすいと思います。ちゃんとせいろに入って登場したときは、感激でした。アツアツをいただけるのは、本当に嬉しいですよね〜


断面図を撮影しなくてはと思っていたら、ほぼ食べてしまい、慌てて撮った写真です。ほぼ完食状態で申し訳ないです。
お肉がごろっと入っていて、結構食べ応えがあります。デザートにこのセットだと、ちょっとへヴィーですね。私はご飯前だったので、ぺろっといただいてしまいましたけど。


帰りにこの看板に気が付きました。入る時は、満席かも?なんて焦っていたので、全く目に入らなかったです。三蔵法師と孫悟空が向かい合ってお茶を飲んでるなんて、なんかいいなぁ〜と思いました。また来るからね♪なんて思いながら眺めていました。
後から知ったのですが、このカフェは、タワレコのポスターが撮影されたカフェだったみたいです。あのポスター誰が写ってたんだっけ?ごめん忘れました。定期的にライヴもこのカフェではやってるみたいだし、カフェと音楽が結びついているなんて、ますます好きなカフェになってしまいました。


いきなり追記
全然更新していなかったので、その間に行ってしまいました。今回はランチです。フードメニューも食べてみたかったんだもん♪
私がいただいたのは、チャーシュー丼です。見た目以上にボリューミーでした。チャーシューは味はちょっと濃い目ですが、丼ものなのでちょうどいいです。ご飯に合うねぇ〜そして、卵の黄身をぷちっとやってからめて食べると、マイルドになって、これはこれで美味しい!ネギとも合うのです。


セットは、ピクルスとコーンスープとマグカップのお茶とプチデザートが付きます。私は、急いでいて時間がなかったため、デザートはいただくことができませんでした。デザートは何だったのか気になります。これで、1000円ちょっとだった気がします。かなりお得です。実は、これはランチメニューってわけじゃなくて、夜でも大丈夫みたいです。ますますお得。麺のメニューもあるので、また行かなくちゃね。


さらに追記
また行ってきました。でも、再び食べようと思っていたチャーシュー丼が売り切れでした。麺にしようかと思ったのですが、口がチャーシューを食べる状態になっていたので、サンドにしました。中華のパンで、もちもちの生地にチャーシューや野菜がサンドしてあります。これ2つだけだと、お昼は心もとないかも?本当に軽食って量です。これもセットなので、コーンスープや中華ピクルスやお茶やデザートが付きます。ピクルスとデザートの杏仁豆腐は苦手だったので、いらないですって言ったら、デザートをバニラアイスに変えてくださいました。ピクルスも、ザーサイにしてくだるとのことでしたが、ザーサイも苦手なのでお断りしてしまいました。こういう心遣いがとても嬉しかったです。残すのが申し訳ないし、もったいないしと思うので、食べれないのはあらかじめ遠慮させていただくのですが、そこで自分が食べる分が減るのは仕方ないと思っています。だって、私の好みの問題ですからね。でも、こうやって、では他の物をと考えてくださるのって、実はそんなにやってくださらないです。変えてくださったバニラアイスよりも、気持ちがやっぱり嬉しかったなぁ。その気持ちのトッピングで、このバニラアイスはとても美味しかったです。


悟空茶荘
住所:横浜市中区山下町130番地
TEL:045-681-7776
営業時間:物販   10:30〜21:00
     喫茶   11:00〜21:00(ラストオーダー20:15)
     定休日 第3火曜日
  *11月〜2月は冬時間営業(月〜木)。
2Fは11:00〜20:30。1FのOPENは10:30。
| 横浜のcafe | 21:52 | comments(0) | - | かじい れもねーど |
関内 錫蘭紅茶本舗sinha  
休日はダラダラなのですが、早めに起きて映画に行くことにしました。上映2時間後のチケットを買って、その待ち時間に関内にやってきました。映画館周辺は素敵カフェがあまりなかったので、電車に乗って帰ってこれる範囲でってことで。
私はみなとみらい線で馬車道から行きました。7番出口から行くと近いと思います。5分はかからないんじゃないかなぁ〜と思います。関内はいわゆる官庁街でありオフィス街なので、土日は人通りが少ないんですよね。とてものんびりしていました。お店の入口は、ハロウィン前とあって、大きなカボチャの飾りが3つ連なっていましたよ。


お店はアジアンテイストな感じです。左側には6人くらい座れる大きなテーブルがあって、グループで来てもOKな感じです。右側には、カウンターも含めて15人くらいは座れそうなくらいの座席がありました。
ショーケースの中には、スコーンが入っていて、テイクアウトもOKとのことです。目が合うと、食べたい!って思ってしまう感じです。
ここのお店は、観葉植物が多くて、緑がお店のあちこちにあります。それもまた、ほっこりさせていい感じです。


ここはカウンター席です。びっしりと色々なものが置かれています。眺めてるとなんだか楽しいです。ここにあるポストカードは実際に買うことができますよ。他の茶器なんかも販売しています。
この席の難点は、テーブルの奥行が狭いこと。ここで頂くのは、ちょっと圧迫感があるかもしれません。


このお店は、ショップも併設されています。(カフェが併設されているというのが正しいかもしれないですが。)スリランカの各茶園から空輸便にて直輸入された新鮮でおいしい紅茶をここで販売しています。このときは買わなかったのですが、ゾウのラベルがかわいかったです。あと、紅茶教室も開催されているので、ちょっと習いたいと思う人にはとてもいいと思います。私も習いたいのですが、平日というのがちょっとネックです。いつか有給とって行きたいです。


10月限定カレーとあったので、カレーは月替わりなのかもしれないです。今月は、ハロウィンの月なので、かぼちゃ大フィーチャー!ココナッツとかぼちゃとエビのカレーでした。ルーがかぼちゃ色です。普通のカレーより黄色いです。カレーは辛くないのですが、スパイスは効いています。おうちじゃ食べられないルーでした。辛いのがダメな人でも、これなら大丈夫!パクパクモリモリいただきました!美味しかったです。かぼちゃもホクホクだったし、カレーにかぼちゃを入れるって考えがなかったので、これは発見でした。今度入れてみよっと♪
漬物系がダメな私は、残してしまいました。これは反省です。今度いただくときは、先に漬物系はいりませんと言わねばなりませんね。ちなみに、ミニサラダ付きです。こっちはペロッといただきました。


カレーは単品はなくて、セットなので、紅茶も付いてきます。台湾茶も選べたかな?そこはあいまいな記憶なので、すみません。
私が選んだのは、アイスミルクティー。紅茶のお店なら、まずはホットで存分に味わいたい!と思うのですが、この日は暑かったし、時間ないし、ってことでアイスとなりました。紅茶の種類はよくわからないのですが、癖のないお茶だったので、アールグレイトはではないんだろうなぁ。おいしくいただきました。さすが専門店。しっかりと紅茶の味を堪能しました。アイスティーって、水っぽいところ結構ありますよね〜
そうそう、このアイスミルクティーは最初からガムシロが入っていました。飲んで甘かったので、びっくり。無糖派の人は、注文するときに確認した方がいいかもしれません。


せっかくなので、デザートも。やはりメニュー見ちゃったら食べたくなっちゃうのね〜
今回は、sinhaの気まぐれロールケーキを。日替わりのロールケーキです。私が行った時は、レモンクリームのロールケーキでした。スポンジがしっとりとしてるんだけど、もちっとしてて、弾力があります。これは私の好みストライクな感じです。レモンのクリームはさっぱりしていて爽やかでパクパク食べてしまいました。クリームがたっぷりなのですが、まだまだ行ける!そんな感じでした。これは、他のロールケーキもいただかねばなりませんね。


フードもホットサンドもありますし、アメリカンワッフルもあります。メニューを見たときにリンゴのワッフルに心ひかれたので、まずはこれを目当てに再訪問かなと思います。紅茶もポットでいただきたいし、また行ったら追記します。

いきなり追加
りんごとキャラメルのワッフルです。生のリンゴ、ジャム、プリサーブ、ソテーしたリンゴ、キャラメルソースにバニラアイスとかなりのボリューミー。食後だとヘビーだと思います。私は会社帰りに腹ぺこ状態で食べてちょうど良かったです。おかげで、家に帰ってご飯がすすみませんでした。
でも、おいしかったです。りんごとキャラメルってあうよね〜うっとり。りんごてんこ盛りですが、焼いたり煮たり生だったりと変化があるので、飽きませんでした。それぞれのおいしさが楽しめて素敵♪


このワッフルはセットメニューなので、ドリンクも付いてきました。それがこれ、アップルティー。徹底的にりんごです。生のりんごが浮かんでいます。香りもふわっとりんごです。ただ、りんごづくしのワッフルをいただいた後だと、くどくはないけれど、インパクトには欠けるかな。もちろんおいしいのですが。ポットで出てくるので、たっぷりいただけるのは嬉しいですね。
ほぼ月替わりでメニューが変わるので、心惹かれたら行かなくてはなりません。ちゃんとHPチェックしなくちゃ!と思う、今日この頃であります。



錫蘭紅茶本舗sinha
住所:〒231-0007 神奈川県横浜市中区弁天通3-48
TEL:045-663-7625
FAX:045-663-7625
営業時間: 平日:10:00〜20:00
土日祝:10:00〜18:00
定休日:不定休
JR根岸線(京浜東北線)・横浜市営地下鉄関内駅 徒歩5分
みなとみらい線馬車道駅 徒歩5分(多分7番出口が一番近いです。)
| 横浜のcafe | 17:39 | comments(0) | - | かじい れもねーど |
高田 いちごの樹
ひとつ前のエントリーのSONJINさんに行った日と同じ日に行ったのがここ、いちごの樹です。めったに乗らない横浜市営地下鉄シリーズ第二弾です。このいちごの樹の最寄り駅はグリーンラインの高田です。いつの間にかグリーンラインというのができていたのを知ったのはつい最近でしたけどね。
実は、このお店に来たのは10年ぶりくらいです。あの時は、車で連れてきていただいたので場所が全然わかりませんでした。正確にいえば、あの当時の最寄駅が東横線の日吉だったか綱島だったかでしたが、駅からバスに乗らないと来れないところだったので、なかなか来れなかったんです。今回は、グリーンラインの高田駅ができて、しかも徒歩5分ということで、せっかくだから行きたい!と思い、やってきました。まぁ、土砂降りの雨ってところは残念だったんですけどね。


一見、街のケーキ屋さんという感じなのですが、実はここ、果物屋さんが経営するケーキ屋さんなのです。お店に入ると、まず飛び込んでくるのは、ケーキの冷蔵ケースなんですが、色とりどりのフルーツを使ったケーキがキラキラと並んでいます。見ただけでジューシー。私は、ケーキを選ぶのに、かなり悩みました。うーんと唸りながら、ケースの前をうろうろして選びました。店員さんには、相当困ったちゃんに見えたことでしょう。迷惑な客でしたね。この場を借りて謝ります。すみませんでした!でも、本当に実際あそこに行くと悩みますよ。だって、みんな食べたいんだもん♪(バナナ入りのものは除く。私はバナナが嫌いなので。)
ケーキのお隣には、焼き菓子も売っています。マドレーヌやクッキーやフィナンシェなんですが、ラッピングもかわいくて、もらったら嬉しいでしょうね。ちょうど買われたお客さんがいて、お店の方が箱詰めなさっていましたよ。


こちらのお店は、イートインができるカフェが併設されています。この日は、さっきも書きましたが、土砂降り。ふらっとカフェに来る天気ではございません。カフェスペースには私一人でした。それでも、お客さんは来る大人気なお店ですが、皆さんケーキを買って急いで車へと戻ります。車でいらっしゃる方が多いんですよ。
カフェスペースは、カウンター付近に観葉植物が沢山飾られていて、和みます。ちなみに、このカウンター席は、座るというよりもインテリアとしてあるカウンター席って感じだと思います。


カフェスペースは、テーブル席が3〜4あり、それぞれ椅子が3〜4つづつくらいあったはず。そんなに広くはないです。でも、やはりここはイートインより買って帰っておうちで食べるって人が圧倒的に多いと思います。でも、そんな人も一度イートインで食べてみるといいと思いますよ。雰囲気も違うでしょうし、色々な人が悩んでケーキを買っていく様子を見ながらケーキをいただくのは、微笑ましいものですよ。


私が迷いに迷って、決断を下した(選んだというよりは、まさしく決断だったのよ!)ケーキは、メロンのショートケーキです。見た目もキュートなのですが、味はもちろんおいしいです。やはり、メロンが普通のケーキ屋さんのものとは大違い!ジューシーさが違います。そして、フルーツもふんだんに使われていて、これまた嬉しい!メロンショートで夕張メロンと普通のメロン2種類使われているものなんて、滅多にないじゃないですか。しかもお値段も400円ちょっとなんて、もう、ありがとうございますとこちらがお礼を言わなくては!と思います。こんな贅沢なケーキは、果物屋さんならではですよね。
フルーツのことばかり言ってますが、もちろんケーキ自体もおいしいのです。クリームも甘さ控えめでふわっとしてますし、土台のスポンジもふわっとしています。ここのケーキはフルーツが主役ですが、脇のクリームやスポンジも名脇役なので、これらが合わさったときは、最強なのです。


イートインは、ケーキセットにするとお好きなケーキとドリンクで700円。この値段だけでも安い!とうるっときますが、このお店のドリンクは普通のお店と違います。果物屋さんですもの。ドリンクは生ジュースが飲めるのです。私はケーキセットだったので、生ジュースはいちごとメロンとマンゴーから選ぶことになっていて、私が選んだのは、いちごジュース。オーダーが入ってから、お店の方がジューサーで、がぁぁぁぁっという音とともに作ってくださいました。できたては、氷の細かな粒のキラキラも見えて、とても綺麗でした。その綺麗を飲み、いちごの果汁を飲んでビタミンCが注入されたから、本当に綺麗になれるのかも?(否定的な突っ込みは切り捨てますので!)
他にも、単品で桃とかぶどうとか、マスクメロンなんて言うのもありました。もっといろいろあるのですが、それは行ってみてくださいませ。ケーキも悩むし、生ジュースでも悩みますよここは。フルーツは、やはり季節ものが多いので、常時同じものというわけではありません。その辺はご了承くださいませ。それから、珈琲とか紅茶もありますので、生ジュースを選ばなくてもOKですよ。
そしてもうひとつ、好きなケーキとドリンク(この場合珈琲か紅茶)とカットフルーツがつくいちごの樹セットなんて言うのもあります。これは1000円ですが、フルーツだけでも結構なお値段なので、かなりお得ですよね。


さすがに、こんな贅沢を一人でしては申し訳ないと思い、母上にお土産としてケーキを買っていきました。また悩みましたけどね。帰り際まで迷惑な客ですみません。
私が選んだものは、生チョコショートとフルーツロールです。これもおいしかったです。フルーツロールは母上が食べたのですが、バナナが入っていて食べなくてよかったです。本当になかなか行けない場所だけど、近くに住んでいたら全部制覇する!って勢いで食べるんだろうなぁ〜と思います。このケーキ屋さんは、ひっきりなしにい客さんがやってきて次々にケーキが売れていきました。この土砂降りにわざわざ皆さんかけつけているんです。まぁ、みなさん車でしたけど。地域の方に愛されているんだなぁ〜と、その風景を見てほっこりしました。また、地下鉄沿線カフェ巡りをした際には、ここへくることでしょう。うちの近所にできて欲しいなぁと思う、そんなお店です。


いちごの樹
住所:神奈川県横浜市港北区高田東2-3-1
TEL:045-542-1815 
FAX:045-547-5552
営業時間:10:00〜20:00
東急東横線「日吉」駅下車。東急バス「東山田営業所行」又は「道中坂下行」で白坂バス停下車、徒歩1分。
横浜市営地下鉄グリーンライン「高田」駅下車、徒歩5分。
高田の駅から歩くと、ひたすらまっすぐなので迷いません!
| 横浜のcafe | 20:36 | comments(0) | - | かじい れもねーど |
センター北 Cafe salon SONJIN
中川で漢検を受けてきました。もう、ボロボロなので結果は見なくてもわかってるけどね〜勉強不足でした。
そんな凹んだ気持ちを正すのはおいしいもの!というわけで、おいしいものを食べに来ました。中川は横浜市営地下鉄の駅なのですが、私は地下鉄って滅多に乗りません。だからこそ、滅多に来れない場所に来たなら部活動!というわけで、中川のお隣、センター北へ降り立ちました。モザイクモールと反対側にあるCafe salon SONJINへ開店と同時に入りました。漢検が早かったので、早い時間に来れました。でも、それが大正解!開店前から私の前に二組。開店30分後にはすでに満席でした。改めて、人気店の凄さを目の当たりにしました。


salonというだけあって、店内はとてもシックで落ち着いた雰囲気です。照明の使い方も、素敵です。私が座った席の通路はさんで、左側にも座席のエリアが合って、そちらは窓があるので、明るくてまた雰囲気が違います。
でも、座席数は20前後くらい?そんなに多くないので、一番確実なのは開店直後ですね。夜とか夕方は状況がわからないですが、午後は混むだろうなぁ〜と思います。特に休日は。


朝が早くて、おなかがすいていたので、がっつり食べることを決めていました。お食事のメニューは、カレーとオムライスあとは雑炊だったはず。もちろん、私はカレーです。辛いものが苦手なくせに、スパイス系は嫌いじゃないのでカレーです。もちろん、中辛レベルが限界ですけど。カレーって、そのお店によってカラーが出るので楽しみなんですよね。
ここのカレーは欧風の辛くないカレーでした。かといって、スパイスが効いていないわけじゃないんです。食べていると、じわっときます。その証拠に、店内はカレーのいい香りが充満しています。この香りにつられてカレーをオーダーする人も多いと思います。そして、最大の特徴は、土鍋で出てくるところですね。カレーが目の前に来た時には、まだグツグツ音を立てている状態です。食べ終わるくらいまで、温かい状態が保たれているのは、おいしい状態を保つということなので、これは嬉しいです。
ミニサラダもついてくるのですが、大根のサラダでした。胡麻ドレッシングがかかっていました。うちのサラダでよく出る組み合わせなので、ちょっと親しみがわきました。


ドリンクはコーヒーをいただきました。アイスもできるそうですが、この日は寒かったので、迷わずホットで。どなたかのブログで、ここはハンドドリップしていると読んだことがあったので、やっぱりホットでいただきたかったんですよね。
コーヒーはコクがあって香ばしかったです。苦味もちょうど良く、私の好きなコーヒーでした。丁寧に淹れらているのがはっきりわかります。やはり、コーヒーはこうでなくちゃ。深呼吸した時のような、ゆったりとした時間が得られるような、そんなコーヒーです。お店の雰囲気もとてもいいですしね。読書なんかできたら最高ですけどね。(待ってるお客さんが多いので、そう長居はできませんが。)


カレーとコーヒーだけでも、素敵カフェなのですが、このカフェの看板メニューは、このホットケーキです。このお店に来る多くの方が、このホットケーキを注文します。私が行った時もほとんど注文していました。(お隣の男性の二人組はしてなかったけど。)オーダーから30分もかかりますが、でも、そこまでして食べたいということが、実際食べてみるとよくわかりました。
直径は7〜8僂らいで、高さは5僂らいでしょうか。見た目もインパクトがあるんですが、もっとインパクトがあったのは、その柔らかさでした。ふわふわなのです。きめが細かくて、食感がしっとりとしていて、これはスフレですか?と思ってしまうような、そんなホットケーキなのです。ホットケーキでこの食感は、なかなか味わえません。どうやって、このきめの細かさを出しているんでしょう?いやぁ〜恐れ入りました。


そのまま食べてもおいしいのですが、ここは、トッピングでさらにおいしくします。
溶かしバターとメイプルシロップをたっぷりかけていただくと、もう、至福のひとときです。さらに、ホイップクリームとフルーツと一緒にいただけば、最強です。だんだん、言葉がバカっぽくなっていますが気にせずに。美味しいものを食べるのに気取ってなんていられませんから。ちなみに、フルーツは凍った状態で出てくるので、フルーツの冷たいのとホットケーキの温かいのと両方楽しめるので、それもまた、いとをかしなのです。生クリームが嫌な人は、生クリームなしのホットケーキもあるので、ご安心を。値段もちょっぴり安くなってます。


なかなか行かない場所なので、このお店にも頻繁に来ることはできないけれど、また行きたいです。マスターさんだと思うのですが、帰り際に「また、よろしくお願いします。」と一人一人に丁寧におっしゃっていました。普通のことなんだと思うのですが、とても印象的でした。口先だけと心がこもっているのとの違いなんだろうなぁ〜とふと思った私です。
Cafe salon SONJIN(HPは音出ます注意!)
住所 神奈川県横浜市都筑区中川中央1-5-4 センター北ミレナリオビル102
営業時間 11:30〜20:00 (L.O. 19:30)
TEL 045-911-2476
定休日 月曜日
| 横浜のcafe | 20:34 | comments(0) | - | かじい れもねーど |
元町 モトヤパンケーキリストランテ
カフェブログを拝見していて、結構よく登場するのがここ、モトヤパンケーキリストランテです。元町中華街駅からすぐのところにあります。みなとみらい線ができるまでは、このあたりは石川町の駅から遠くて不便でした。
今回は、みなとみらいで単発のバイトがあり、研修の日は午後一で終わりだったので足を延ばして、ここでちょっと遅いランチをしてみました。なんだかどんよりしていますが、この日は雨でした。
外観からして、おしゃれな感じなので、私が行っていいのかしら?と一瞬ひるんだのですが、食いしん坊な私は、行ってしまうのでした。えへっ♪


ここのお店は、1Fがショップなので、テイクアウトのパンケーキやジャムや、オリジナルブレンドのコーヒー豆も売っているようです。イートインも、まずはここを通るので、さらっと見てみてね。パンケーキも結構種類があって、どれもちょっとづつ食べたくなりました。
そして、階段を上がるとテーブルがいつ靴か並べてあり、おいしそうに食べていらっしゃるお客さんがいました。ここは中二階。この写真の奥の方に見えるのは、中二階なんです。そして、私が案内されたのは二階です。目線の先が吹き抜けなので、ちょっと広く感じますね。


私の横は、窓。窓の向こうはテラス席です。今日は雨なので、人が少ないですが、お天気のいい日は、ここの席は人気席です。結構広いです。ひさしもあるので、雨でもOKなのですが、この日はちょっと肌寒かったです。
そして、このカフェの特徴のひとつ。それはドックカフェであること。このテラス席のみワンコと一緒にカフェることができます。入口も実は違うのです。普通の人はショップの方から入ることが多いのですが、その横にテラス席に直接上がれる階段があり、ワンコ連れの方は、そこから入ることができます。テラス席には、ちょっとしたカウンターがあり、そこには、ほぼ店員さんもいらっしゃるので、来たことに気付かないということはまずありません。私は犬が苦手なので、こういう気遣いは嬉しいですね。ちょっと距離を置いてみているのは、かわいいなぁ〜と思うんですけど、触るとか、近距離とかダメなもので。(小さいときに手をかまれたトラウマはいまだにあるんです。)



この日はランチをいただきました。ランチは、プラス200円くらいすると、コーヒーか紅茶が付いてきます。私は勿論コーヒーで。マグカップで先に登場してきました。味は、私にはマイルドすぎました。アメリカンな感じだし、真逆が好みな私は、うーん・・といった感じ。でも、パンケーキの味を殺さずって考えたら、これは趣旨としてはあってる気がします。オリジナルブレンドですしね。あくまでも私の好みなので、このブレンドが好きって方も多いと思いますよ。
そうそう、ここのコーヒーは、お代わりOKみたいです。アイスはたぶん違うと思いますが。お店の方が、コーヒーポットを持って、注ぎに来てくれます。これは嬉しいサービスです。私も一杯お代わりしました。パンケーキを食べるときは、温かいコーヒーが飲みたいもんね。


今回は食事がメインだったので、チーズオムレツをいただきました。かなりボリューミーでした。オムレツは、ふわふわで、中を割ると、とろっとしていました。とろけたチーズも結構入っていて、チーズ好きには嬉しいです。付け合わせの角切りのポテトやサラダもおいしかったです。


主役のパンケーキです。三段重ねでやってきます。さすが専門店ですね。焼き具合が違います。きれいな焼き色が付いています。
これは、プレーンのパンケーキで、ホイップバターとメイプルシロップでいただきます。パンケーキの一番スタンダードな食べ方ですね。テーブルにメイプルシロップは常備されているんです。カロリーを気にせず、たっぷりとかけていただきました。ふわっとしていておいしかったです。でも、オムレツを食べたあとだと、三枚はちょっと多いかなと思いました。


今回はお食事メインでしたが、次回はスウィーツ系のパンケーキをいただきたいなと思います。他の席に座っていたお客さんが注文した、生クリームとかフルーツとかデコレーションされたパンケーキを見ていたら、ますます食べたくなりました。休日はとても混んでいるお店みたいなので、時間の余裕を持って行った方がいいみたいですよ。

追記
また行ってきました。ハロウィン当日の元町は、子どもたちがかぼちゃのちょうちんみたいなものを持って楽しそうに歩いていました。いつからこんなにメジャーなイベントになったのかしら?
ハロウィンなので、季節のメニューは、かぼちゃずくしでした。サラダもコロッケもパンケーキもロールケーキも全部かぼちゃでした。


仕事帰りに寄ったのですが、閉店まで45分で、ちょっと忙しなくもあったのですが、ここまで来たからにはお目当ての物を食べて帰らないと!
というわけで、ハロウィン、しかも当日なのでかぼちゃのモンブランのパンケーキをいただくことにしました。仕事でかなりへろへろな私には糖分が必要なのです。もっともらしい言い訳は、どうでもよくて、甘味チャージがしたかったのです。
やってきたパンケーキは、インパクト大なお姿。かぼちゃのモンブランがモンブランがかなりの存在感でした。クリームとアイスものっていて、あったかいパンケーキの上でアイスが溶け出し、とろっと流れだすので、うかうかしていられません。この画像だけ見ると、うぉ!甘そう!と思うでしょ?でも、かぼちゃのモンブラン部分はそんなに甘くないので、結構ぺろっと食べれてしまうのです。パンケーキはけっこうおなかにたまるので、これを食後のデザートにするには危険です。私はおなかがすいた状態で行ってちょうどいい感じでした。おいしいものは、ウエルカムな胃袋の状態で食べたいもんね。また季節メニューが変わったら行きたいです。


さらに追記(2009,3,7)
ちょっと前の話になりますが、2月に行ってきました。2月はバレンタインの月なので、予想通り、限定のパンケーキはチョコでした。見た目もとてもかわいいです。この写真ではわからないのですが、イチゴのソースがハート型に書かれていたんですよ。クリームもアイスもイチゴもチョコのパンケーキとよく合うし、さらにこのパンケーキは、好みでチョコのソースをかけて食べられます。それもまたおいしかったです。チョコのソースがビターなので、アクセントになるんです。こりゃまいったなと思いながらパクパク完食してしまいました。本当に月一で通いたいくらいです。でも、昼間だと混んでてなかなか入れないので、仕事帰りに行くしかなさそうです。また、おいしいパンケーキを食べに行くことでしょう。


モトヤ. パンケーキリストランテ
住所 神奈川県横浜市中区山下町87-4
電話 045-663-9044
営業時間 平日10:00〜19:00 土日祝 9:00〜19:00
※テラス席のみペット可
| 横浜のcafe | 21:31 | comments(0) | - | かじい れもねーど |
横浜 roku cafe
超絶不定期に行われる部活動のカフェ部ですが、今回はインターバル短めで開催です。
今回の部活動は、横浜のroku cafe。横浜駅西口のNTT DATAのビルのちょっと先にあります。横浜は地元と言えるところなので、そこそこ知ってるんですが、こっちの方ってあまりこないんですよね〜西口って、高島屋周辺か、ちょっと離れてもハンズに行くくらいだもん。
roku cafeは、駅からはちょっと離れていますが、わかりやすいと思います。NTT DATAの道をまっすぐ行くと、移動できる看板(キャスターとかついていて、電球とか周りについてる。うーん写真取るの忘れた。)が道においてあるので、すぐわかります。その看板のところで、右に曲がると、この写真の建物が見えるんです!まぁ、念のため地図などを調べていくことをお勧めしますが。
実は、12月の部活動は、このお店でやるはずでした。Tさんが急用により欠席となり、じゃ、東京の方が多いので、ってことで渋谷になったんです。今回は、その12月の部活動リターンズなのであります。今回の参加者は、p部長、企画者のTさん、YタさんとHメさんと私の5人です。とはいえ、p部長とTさんとYタさんは、12月中にこのお店を訪れているんですけどね。でも、とても良かったとのことで夜の部も部活動としてくることになったのでした。


Tさんが予約してくださった席は、このソファー席でした。もう、見ただけでほっとできるのがわかる!緩いL字型のソファーは5〜6人は座れます。クッションもあって、本当におうちでくつろぎモードにひたれます。Tさんは、ここで部活動!って言っていたころから、この席に座りたい!っておっしゃってました。私は、時間が余ったので、30分前に到着し、しばしの間独り占めしてしまいました。えへっ♪お店の方も、かなり早めに着てしまった私を快く受け入れてくださいました。ありがとうございました!
ちなみに、モカ茶な色をした円柱チックなクッションは、終始Yタさんが抱いておりました。あのとき、一番乙女な感じだったのは、今回の部活動の唯一の男性Yタさんだったと思われます。女子はみんな食欲優先だった気がしますもん♪少なくとも私はそうでした。えへっ♪


私たちのソファー席は一番奥の席だったのですが、その手前も2グループ分のソファー席があります。ちょっとしたパーテンションも嬉しい心遣いです。
こんなに沢山のソファー席ってあまりないですよね。しかも、この空間の右の空間はテーフル席とカウンター席がいくつかあります。お一人様からカップルやお二人の方、そして数人のグループまで幅広く対応できてるのって、実はそんなに多くないですよね。そんなに広いお店ではないですが、来る人を限定しないで受け入れてくれる体制が素敵です。私は、独りで行くことも多いので、お一人様って結構入りづらいカフェが多いのを知っています。だから、こういうカフェに来ると嬉しくなります。


ソファー席には、それぞれ鏡が飾られています。額がお城に飾ってある絵の額縁風で、ベルバラとかに出てくるお城にありそうな感じとでも言いましょうか。なんだかブルジョア気分。
これもおそらくインテリアの役割も果たしつつ、お客さんへの心遣いなんだろうなぁ〜帰るときとかの身だしなみチェック的役割を果たしているんではないかと。本当にこのカフェは至れり尽くせりです。別に回し者ではないけれど、さりげなくそう感じさせてしまうところが、技ありな感じです。


先ほど書きましたが、30分早く到着したのですよ。この30分間ぼーっとしてるのはもったいないじゃないですか。お店の方にも失礼だしね。そうなったら、私が取る行動と言えば、珈琲を飲む!roku cafeのオリジナルブレンドがあったので、それをオーダー。
rokuブレンドです。ハンドドリップで淹れてくれるそうです。まず、お店の看板メニューを飲むときは、ブラックで!この珈琲は私の好みにどんぴしゃでした。苦味が少し強めで、後からちょこっとだけ酸味がやってきて、こくはあるけれどマイルドさもちゃんと残ってる!おいしかったです。おいしかったので、せっかく用意していただきましたが砂糖とミルクは使いませんでした。だって、そのまま飲みたかったんだもん♪こういうかわいらしいカフェって、ハンドドリップでも、私が淹れたほうがうまい!ってお店も時々あるけれど、このお店は違います!コーヒーカップも、砂糖とミルクが入っている器もキュートでした。
あっ、業務連絡。このコーヒーは皆さんが来る前に、ちゃんとお金を先に払ってあるのでご安心を!


開始予定時刻頃に、今回の主催者、Tさん到着。そして、はじめましてなYタさんも。Yタさんは、p部長とTさんの共通のお友達です。
今回は、今年の抱負をスケッチブックに書いて発表というミッションが課せられていて、そのスケッチブックに、Tさんがカフェ部の看板&開会宣言?を書いたのでした。カフェという文字の横にブタさんで、部なのです。ブーなのです。まぁ、言わなくてもわかるでしょ?ラブリー♪


カフェ部恒例の最初のご挨拶は、乾杯と書いて、テキューと読む!なのです。
まだ、p部長と本日飛び入りのHメさんはまだ来ていなかったのですが、とりあえず、第一弾。アングルが上手じゃなくてごめんなさい。左回りで上の方の奥から、Yタさんのプレミアムモルツ、手前の右側はTさんのマンゴーのカクテル(名前なんでしたっけ?ごめんなさい忘れた!)そして私はチャイナブルー。あまりお酒は飲めないのですが、部活動のときは気が大きくなっているのか飲んでしまうんですよねぇ〜おいしゅうございました。


最初にオーダーしたのが、油淋鶏(ユーリンチー)です。中華風のから揚げです。から揚げラブ♪白髪ねぎがいい感じ♪味付けがしっかりしているので、これはご飯が欲しくなる〜確か、アラカルトを頼むとオプションで数百円プラスするとご飯とお味噌汁がつくサービスがあったはずです。メニューに書いてあったはずなんだけどなぁ〜メモするの忘れました。ごめんなさい。ご希望の方は確認してみてくださいませ。まぁ、もし行くのなら、メニューに書いてあると思うのでごらんあれ!


ジャーマンポテトのLサイズです。Sサイズもあるので、もうちょっと人数が少なかったときは、Sをどうぞ。ポテトとソーセージのコンビネーションはやっぱりいいねぇ〜
このポテトが来た頃に、p部長とHメさんが到着です。Hメさんはp部長のお友達です。他の人とは、はじめましてでした。カフェ部は、誰かしらはじめましてな方がいますが、基本は音楽が好きな人々で繋がっているので、あまり人見知りな感じにはなりません。話しているうちにそんなこと忘れちゃうのが素敵♪人見知りな私が言うから間違いない!帰るときに、Hメさんもまた参加したいです!っておっしゃってたので、間違いない!それはちょっとカフェ部の自慢よね〜えへっ♪


p部長とHメさんの到着により、全員集合しました。集合したら、やるべきことはやはり、再びテキューなのです。しかし、私の写真の撮り方が悪かったばかりに、これじゃわかんないよね〜本当にすみません。私のチャイナブルーの入ったグラスの向こうに、p部長のハーブティー(確かそうでしたよね?)と、Tさんのマンゴーのカクテルの後ろには、Hメさんの豆乳バナナのカップがあるんです。Yタさんのビールも隠れて見えないなぁ〜ちゃんと5人でテキューだったのです。うおっ〜本当にごめんなさい。気をつけます!


鶏そぼろときのこの和風あんかけ丼です。これ、だしのきいた和風なご飯だと思って食べてたんですが、にんにくが入ってるんです。びっくりしました。でも、風味が出て凄くおいしかったです。食欲もっと出る感じです。あんかけって、寒い時期にほっこりあったかでしみます。みんなで食べるともっとおいしいです。でも、食いしん坊な私は、今度来たときは一人でどんぶりでぺろっといけるなとか考えてしまいました。
ちなみに、rokuカレーも食べたのですが、食欲と言う欲望が先に行ってしまい、写真撮り忘れました。カレーもおいしかったんですよね〜水を一切使わずに、色々な野菜のエキスで作ったカレーだそうで、それを聞いただけでもおいしそうだったんですが、本当においしかったです。いわゆるどろっとしたルーがかかったカレーじゃなくて、ひき肉のキーマカレーみたいな感じです。このカフェは、料理も抜かりないです。技ありです。


そして、さらにオーダーは、中央にバンバンジー。味もさることながら、飾りつけもかわいいです。
右奥にあるのは野菜の揚げびたし。さっぱり和風だしが聞いていておいしい!おいしい味付けだと温野菜はパクパクいけますね。カフェで揚げびたしみたいな料理が食べられるのっていいなぁ〜お袋の味も食べられるカフェって素敵♪このカフェは、料理も和洋折衷で、いろんな好みにも対応なわけです。メニューも豊富で飽きないですね〜


今回の今年の抱負を発表というミッションをおいしい料理をいただきながらこなし、おしゃべりも沢山して、とても楽しかったです。抱負についてはここでは書かないけれど、某所にはアップされていて、皆さんの抱負と比べると、私ってつまんない人だねぇ〜とか思いますが、まぁ、これが私だから仕方ないよね〜なんて思っております。Tさんの発案により、年末には、この抱負が達成できたかどうかの確認の部活動も開かれると思います。
今回私は某試験を受験することになっており、受験を2日後に控えていたので、早退させていただきました。おうちがちょっと遠いHメさんも一緒に早退です。あとで、某所に上がった画像を見て、うぉ〜!っとなったのですが、おいしそうなケーキが!そもそもカフェ部は甘味は必須なのですよ。今回は早退により食べられませんでしたが、この件に関しては、いつか補習として食べに行きたいと思います!
私たちが座った席は、店員さんを呼び出すのは、このベルを鳴らしていました。(奥に見えるのは、p部長の手です!)ベルを鳴らすのは最初は抵抗あったけれど(まぁ、今回私は鳴らしてないけどね)、慣れちゃうもんだなぁ。鳴らすとすぐ来てくださって、オーダーするときも非常にスムーズでした。お客さんより目線を低くするために腰を低くしてオーダーとってました。このお店は本当に細かいところまで気配りのお店なんですね。とっても素敵でした。
p部長とTさんは体調が本調子でなかった状態でしたが、復活できたでしょうか?次のカフェ部をまた楽しみにしています。以上、もしかして、私って書記?な、かじいでした。



追記(2008.6.6)
近くまで来たので、ランチをいただきました。デミグラスソースとキノコのハンバーグです。もう、おいしかった!お茶碗でご飯が出てきたり、おみそ汁がついていたり、おうちでご飯を頂くかのようなリラックスモードでした。ご飯が、発芽玄米?っていうのも素敵です。でも、座ったソファーはかなりセレブなロココ調?な感じでしたけれど。やっぱり、ここの料理はおいしいし、雰囲気もほっとできるのが素晴らしいです。帰りがけに、サラリーマンのおじさまがここのお店の名刺をもらって帰る姿をちらほら見かけました。やっぱり、覚えておきたいお店ですよね。


前回、デザートがいただけなかったので、絶対食べると決めていました。私が選んだのは、スパイスが効いたチーズケーキでした。あまりないタイプのチーズケーキですよね。くるみが入っていたり、シナモンがきいていたり、好き嫌いはあるかと思いますが、私は大好きでした。添えられているクリームは、ちょっと硬めでコクがありました。黒糖とか入れているのかもね。からめて食べると、これまたおいしいのです。私の顔も緩みっぱなしでした。デザート類も結構変化があるので、これはまた行かねば!と思いました。


roku cafe
住所 〒220-0004 神奈川県横浜市西区北幸2-11-23
横浜駅 西口 徒歩8分 (NTT DATAのビルを目指していけばわかるはず!) 
TEL 045-311-1114
営業時間 11:30〜23:30
定休日 月曜日
| 横浜のcafe | 22:48 | comments(0) | - | かじい れもねーど |
横浜 ask a giraffe
新高島の109で映画を見た帰り、ついでに、前から気になっていたカフェに行こうとちょいとベイクオーターまで。新高島から、ただ真っ直ぐ。映画館からベイクオーターは見えちゃう距離です。
ベイクオーターに入り、割とすぐ見つかったこのカフェの名は、ask a giraffe。キリンに聞け!って意味深ですね。謎めいてるところもまた、いってみたいと思った理由のひとつでした。15:30過ぎな時間に行ったけど、ランチの看板が!ここのお店は、17:00までランチメニューOKだそうです。素敵♪
周りが窓ばかりなので、とても明るいです。オープンな感じの入り口もまた、入りやすい。私のようなお一人様なことが多い人には、この感じ重要!


お店に入ると、まず飛び込んでくるのは、目の覚めるような真っ青なカウンターです。このときは、そこにノートのPCをいじってるお客さん?(もしかしたら違うかもしれないけれど)がいました。
上にグラスがかけられていて、キラキラしていました。黒い椅子の足とカウンターの青がちょうどシマシマになってて、素敵ですよねぇ〜白い椅子は、お子様用なのかも?奥の方のテーブル席には、ベビーカーで来ていたママさんもいたし、小さい子もちょこちょこいたんです。熟年夫婦って感じのカップルもいたし、幅広い年齢の方がいらっしゃるカフェでした。それだけ入りやすいカフェってことですよね。


私が座ったのは、入り口近くの大きなテーブルでした。このときは、お茶の時間にもディナーの時間にも外れていたので、比較的お客さんが少なかったんです。こういう大きなテーブルだと、相席もしやすいから、お一人様も居心地がいいですね。
この写真は、ちょっとタイミング的に暗かったんですけど、側面が全部ガラスなんです。だから、明るい雰囲気だし閉塞感がないのです。外にはテラス席もあって、外のベイフロントを眺めながらお茶も出来ちゃうわけです。


テラス席からは、こんなものまで見えるんです。中央に見えるのは、かの有名なランドマークタワーです。その隣ののっぽはなんだっけ?メディアタワー?すみません知りません。
とにかく、ここからは、みなとみらいが見渡せるんです。ベイクオーターはシーバスの停留所になっているので、シーバスが見えたりするんですよねぇ〜それをのんびり眺めてるのもほっこりします。水の見える風景って、不思議と和むんですよね〜
そして、ここはドックカフェでもあります。テラス席なら、ワンちゃんOKみたいです。散歩風の方が犬連れてるのを多く見かけました。この辺に住んでるなんて羨ましいです。こういうところを散歩できる生活がしたい!


話が前後しますが、私の座った大きなテーブルには、本が沢山置いてあります。自由に見てOKみたいです。写真集みたいなのもあったり、アート系な本もありました。植物も飾ってあったり、メープルシロップの瓶もちょこんと置いてありました。ごちゃごちゃしてるんじゃなくて、それが全てかわいいと言うかおしゃれというか、素敵でした。目で楽しませてくれる感じ。POPでなんだかウキウキしてきます。
お勧めが書かれた黒板には、カフェモカと書かれていたけれど、今回は、ケーキセットを頼んでしまったので、タルトと珈琲なのです。


カップにジラフとカタカナで書いてありました。なんだか、かわいいなと思いました。英語ではなくて、カタカナってところが、親しみがもてます。カフェって、こじゃれてる感じで敷居が高いと思っちゃう人もいると思うんですよね。でも、これ見たら、ちょっとは安心するのかもしれないなと思います。ほっこりです。
ケーキセットは珈琲か紅茶を選択出来るのですが、私はブレンドを選びました。このブレンドは、かなりまろやかで、ちょっと酸味が強めです。私はあまり好みではないタイプ。アメリカンとか好きな人にはちょうどいいと思います。私は、がっつりローストした濃い方が好きなんです。


本当は、モンブランが食べたかったのですが、売り切れとのことだったので、季節のタルトをオーダーしました。このときは、サツマイモのタルトでした。上のモコモコっとしたのも、下のタルトの中も、サツマイモ!そして、サツマイモそのものがごろっと入っていたりもします。サツマイモらぶな人にはたまらないタルトです。飾り付けのメイプルシロップをちょっと付けて食べるとこれまたおいしかったです。


お店の名前は、堅く直訳すると、「キリンに聞け」って意味ですよね。まぁ、それじゃあまりにも直訳過ぎるので、意味を調べてみました。どうやら、「首の長い遠くを見渡せるキリンのように食文化の未来を見据える」という、名づけた方の想いがあるそうですよ。素敵な由来ですね。そういう想いって、やっぱりお店の雰囲気に反映されるんですよね〜本当に居心地のいいカフェでした。私たちのおなかを満たしてくれるおいしいものも、この想いに守られているんだよね。


そろそろ帰ろうかなと思って、珈琲を飲み干したら、キリンが、カップの中から見送ってくれました。またね、キリンちゃん!と思いながら、お店を出ました。
本店は京都で、他にも支店はあるようですが、この場所にあるのはとても素敵なことだなと思います。ランドマークタワーもキリンも見てくれてるこの場所が私は大好きになりました。お隣は系列の雑貨屋さんです。あのカップ売ってるのかな?ちょっと気になっています。また行きます!


追記(2008/5/17)
久しぶりにやってきました。今回はランチをいただいたのですが、デザート付のセットを選びました。
まず、サラダ。ガラスのボールに入っているのは、シーザーサラダでした。カリカリベーコン(これパンチェッタだな)とパルメザンもちゃんとかかってました。サービスサラダではなく、ちゃんとしたサラダって感じです。量も結構多かったしね。おまけ感ありありのサラダを出すところが多い中、これは嬉しいです。


メインは、豚肩ロースのグリル。バターのソースですが、レモンの風味もきいていて、こってりではなく、さわやかです。お肉も柔らかかったし、おいしかったです。添え物のポテトが、かなりボリューミー。バターソースをつけながらいただいてもおいしかったです。カフェ飯ってよりは、レストランチックなお料理で、凄いなぁ〜と思いました。


デザートは、シュークリーム。上の方は、クッキー生地です。デコレーションもきちんとしてくれているので、おまけのデザートではなく、ちゃんと一品のデザートになっていました。デコレーションのシロップがおいしいのよねぇ〜もちろん、カスタードもおいしいのですが。
ドリンクのキリンちゃんは、アイスだと、グラスの前面でお出迎えしてくれました。

ほっこりできる空間だけど、お料理が抜かりないところが素晴らしいです。そして、お得感もあるしね。ボリュームだけではなく、値段もお得でした。このシュークリームだけで315円だったのですが、メイン料理とパン(ライスも可)とドリンクで1000円で、サラダとデザートをプラスすると1200円だったんです。これはかなりお得でしょ?シュークリームひとつだけでもお得なのに、サラダまで付いてくるんだもん。素敵♪
水辺の景色とおいしい料理とほっこりとした時間を過ごしました。また来るからねキリンちゃん!


さらに追記(2008,6,25)
また行ってきました。ロケーションがとてもよかったので、友達を連れてきました。ザ・ヨコハマって感じの場所ですからね。
ランチのパスタは、トマトソースのモッツアレーラチーズのバジルのせ(ネーミングはこんな感じじゃなかったけど。)やはり生のバジルは香りが違いました。美味しかったです。


ask a giraffe
住所 横浜市神奈川区金港町1−10 横浜ベイクォーター 3F
TEL 045-450-6795
営業時間 11:00〜23:00
定休日 不定休(横浜ベイクォーターに準ずる)

| 横浜のcafe | 22:35 | comments(0) | - | かじい れもねーど |
横浜 Le Cafe Puttit Gateau 白楽店
某検定を受けに白楽まできました。箱根駅伝の常連校の神奈川大学が試験会場です。(試験の結果は聞かないで。なんだかなぁ〜って感じなので。)その最寄り駅がここ白楽です。まぁ、選手たちは白楽にはいませんけどね。えらく久しぶりに着ましたよ。横浜から東横線で10分かかりません。でも、こんな用でもない限りこない場所でもあります。そんなときは、カフェパトロール!近かろうが、めったに来ない場所ならばパトロールなのであります。
ネットで調べて、ここ、Le Cafe Puttit Gateau 白楽店に行くことにしました。(もう一軒行きたいカフェがありましたが、時間が合わず今回は断念でした。)駅から1分かからないナイスなアクセスな場所にあります。かわいい佇まいで、とても目を引きます。


カフェと言うよりは、ケーキ屋さんで、イートインできますよ!って感じが強いかな。そんなに大きいお店ではありません。1Fがショップで、奥のスペースが10人くらい座れる禁煙席、2Fが喫煙席でこちらは、15人くらいは座れるかな?お手洗いをお借りしたときに、さらっと見ただけなので、感覚でしか言えませんけどね。2Fは飲食スーペースだけなので、本当はこっちの方が落ち着くんですよね〜内装もかわいいし。でも、喫煙は嫌なので、1Fで我慢です。
ショップには、ショーケースの中に、かわいいケーキがキラキラと並んでいました。ドアの近くには焼き菓子が並んでいて、この感じ、なんかいいよね〜と思ってしまいました。



これは、フレッシュトマトとバジルとベーコンのパスタ。(そんな名前だった気が・・)600円くらいです。生のバジルは嬉しいですね〜一番上に唐辛子が、でーんと乗っているのですが、辛いのが苦手な人にとっては、ちと辛いかも?私は大丈夫なレベルでしたけど。他にも、オムライスとかキッシュもありましたよ。ここのお店は、基本がセルフサービスで、お水とか紙ナプキンなんかは自分で取りに行きます。フードは運んでくださるんですけどね。


雨が凄くひどくて、ちょっと寒いくらいだったので、カフェオレをオーダーし、ケーキ屋さんに来ていてケーキを食べないなんてダメよね〜ってことでセットにしました。セットにすると、600円しないでドリンク&ケーキが食べられます。ドリンクは、コーヒーか紅茶かカフェオレでした。アイスにも出来たはず。紅茶はホットだとポットで出てきてました。(隣の方がそうだったので。)ケーキは一番高い420円以外のケーキなら選択OKでした。
カフェオレを運んでくださったときに、試食なのでしょうか?それともおまけとしてついてるのか?やきいもというなのケーキをいただきました。サツマイモのパウンドケーキチックなこのお菓子は、とても美味しかったです。紅茶の方がこれは合うかな?そんな気がしましたよ。


モンブランと迷いに迷って、ティラミスにしました。こんな形のティラミス珍しいですよね〜上の3つの丸が個性的です。この3つの丸は、実はコーヒーゼリーです。見た目にもアクセントになっていますが、食感もアクセントになっています。すごいなぁ〜なるほどね〜と思いました。
クリームの部分は、普通のティラミスより固めです。でも、重いわけじゃないですよ。おいしかったです。ティラミスって、軽い感じが強い分、食べ応えがもうちょい欲しいかなと思いますが、このケーキは、ケーキ食べた!って感じがあります。見た目も楽しめて、味も楽しめるっていうのは、パティシエさんの技なのでしょうね。恐れ入りました。

少し気になったのが、店員さんかな。なんだか、あまりほっこりさを感じないというか、なんというか。感じが悪いわけじゃないのですが、必要最低限の接客というか、なんというか。おばあちゃんとかには、もう少し優しく説明してあげてもいいんじゃないかなぁ〜と思いました。

Le Cafe Puttit Gateau (ルカフェ・プチガトー)白楽店
横浜市神奈川区白楽100-5-3
東急東横線白楽駅徒歩1分 改札出て真っ直ぐ右手にマクドナルドがあり、その隣です。
【TEL】045-423-6081
【営業時間】11:00〜20:00(平日)11:00〜19:00(日祝)
| 横浜のcafe | 18:43 | comments(0) | - | かじい れもねーど |
横浜 ORIENTAL CAFE
私がこのカフェに行ったのは、平日、週のど真ん中水曜日でした。水曜って、なんだかだるいですよね。あと2日も会社行かなくちゃ休みじゃないよとか思っちゃうんですよ。そんな日に、このカフェに行ったのには理由があります。部活動です!カフェ部です!本当は、金曜とか土日とかに部活動の予定だったのですが、予定が合わず、水曜になったのですが、見方を変えれば、これはとっても素敵なことだったのかも?と後から思いました。今回のカフェは、カフェ部も絡んでいるので、いつもと違った感じでご紹介になると思います。楽しかった時間も織り交ぜて書くと思いますので。
最初に書いておこうかな。今回のカフェ部は、Tさんの転職祝いと、Tさんがなさっていたサイトを閉じられたので、そのお疲れさま会が趣旨だったんです。カフェ部部長のpさんが企画なさって、私も賛成!ってことで開催されました。このカフェは、Tさんが前から気になっていたカフェなんです。


店内は、照明が暗めで、ちとムーディーな感じ。アジアンテイストなインテリアっていうんでしょうかねぇ〜バーカウンターでは、オーダーとってた店員さんが、シャカシャカとシェーカー振ってたりします。店員さんはSHIPSとかにいそうなおしゃれな店員さんでした。
店内には音楽がガンガン流れているのですが、もうちょいボリューム下げてくれるとうれしいかなぁ〜わいわいやる分にはいいかもしれないけれど、ちょっと話したいの!って時には、ちと気になります。でも、結婚祝い?結婚式の二次会?そんなグループが来たときは、結婚行進曲の歌入ってるレゲエぽいアレンジの曲かけてました。粋ですね。


各テーブルにランプが置いてあります。最初は、最近よくある電気のランプかなと思ったら、ちゃんと火がついていました。やっぱり、本物の火の方がいいなぁ。柔らかい炎の揺らめきは、なんだか落ち着くんですよね。店内は照明がかなり暗いので、このランプの明かりが凄くフィーチャーされているんですよね。


テラス席は2席あります。すぐ近くを人が歩いているし、席は少ないので、ちょっと目立つかな?目の前がバスが通るような大通りになっているので、ちょっと空気悪いかも?でも、横浜駅周辺って、ゆったりと過ごせるようなカフェってあまりないのです。それを考えると、ダイエーの裏側なので、表よりずっと落ち着いてる感じです。だから貴重ですね。ダイエーの表なんか人口密度が高すぎて、くらくらしますからね。
この時期だと、まだテラス席は寒いと思います。それを気遣って、ハロゲンヒーターをつけてくれているんです。あと、ひざ掛けも用意されていました。こういう気配りって素敵ですよね。そして、重要な素敵カフェの要素だと思うのです。


鴨のオリジナル生春巻とシーザーサラダです。鴨のオリジナル生春巻は、ホットペッパーによれば、人気ナンバーワンメニュウらしい。やっぱり生春巻きって人気なんだなぁ〜ヘルシーで尚且つおいしいもんね。
シーザーサラダは、確かぶりぶりチーズってなことが書かれていたんだけど、どれがぶりぶりなのか、もしくはどこがぶりぶりな状態なのか結局わからなかったけど、まぁ、おいしかったからいっかな。チーズは確かに沢山かけられていましたよ。チーズ好きにはかなりウエルカム。



これは、タコライス。この画像だと見えづらいのですが、ボール状のぱりっと揚げたお皿にご飯が入っていて、上に乗っている半熟の目玉焼きと横にある角切り野菜と混ぜて食べました。見た目も綺麗だし、混ぜるのもバリバリいって楽しいですよね〜って、私は主賓のTさんに取り分けていただいたんですけどね〜ありがとうございました!梶井さんやれよ!って突っ込みは、完全に却下です。私、取り分けるの下手なので。気の利かない人間ですみません。


乾杯!をしたところです。私は、一番手前のグラデーションになったカクテルでした。シュンカシュウトウという名前が付いていて、漢字だとシュウトウの部分は終冬って書いてあったのは記憶しています。2月に退職されたスタッフさんが考えた、出会いと別れを表現した?カクテルって言うようなことが書かれていました。スタッフさん同士の仲がいいんでしょうね〜こんなところでもお店の雰囲気って表れますよね〜グラデーションが一応四季を表しているんでしょうね。梅酒ベースで、甘いけどさっぱりとしたカクテルでおいしかったです。
ちなみに、私たちは、レミオロメンの春夏秋冬を思い浮かべていたのでした。Steady&Co.っていうのもありかな。泉谷しげるさんの春夏秋冬だと、ちとカフェのイメージとは遠いかな。でも、あの曲いい曲ですけどね。


これはパスタですが、何のパスタだったかな?トマトソースベースだったことは覚えているのですが・・・すみません。上に乗っているクレソンが、もの凄い存在感で、圧倒されました。



二度目の乾杯です!メニューを見て、ピーチボールとかパイナップルボールとかキューイボールとか書かれていたんですよ。このボールって何?って思って、店員さんに尋ねたところ、シャーベットみたいな塊がボール状になって浮かんでるカクテルでした。それをそのままにして飲んでもいいし、つぶして飲んでもいいと言ってました。面白そうだなと思い、みんなでオーダー!私は手前のグリーンのキューイ。ピンクはピーチ、黄色はパイナップルです。見た目もPOPでキュートです。キューイは、ヨーグルトのカクテルが入ってるみたいです。ヨーグルトがだめな人はご注意を。私はボールをつぶして飲んだのですが、喉ごしもひやっとしておいしかったです。フルーツ感を楽しみたいなら、キューイじゃなくて、ピーチやパイナップルの方がいいですよ。


このカフェは、ホットペッパーに載っていて、しかもクーポンが付いてました。クーポンは、1グループにホットチョコレートケーキサービスでした。ホットチョコレートケーキってなんだろう?って思っていたのですが、ココットの中に、暖かいフォンダンショコラみたいなケーキが入っていて、その上に、でーんとバニラのアイスクリームが乗っていました。冷たいのと暖かいのがいっぺんにやってきて不思議。でも、おいしいのです。4人で突っつきながら食べました。4人じゃちと小さめですが、頂き物なのでありがたくいただきましたよ。


カフェって、私は1人で行くことが多いのですが、みんなでわいわいしながらもいいですね。本当に楽しい時間でした。ここのカフェは、夜はバーになってますけど、思った以上に入りやすいです。席の予約も当日にすればOKみたいです。(Tさん予約ありがとう!)BGMの音量がちと大きいのは気になったところではありますが、雰囲気がよくて素敵なカフェでした。

ORIENTAL CAFE
住所 神奈川県横浜市西区南幸2-16-4 オーチュウ横浜ビル1F
横浜駅 西口 徒歩5分 相鉄口から出ると近いです。
ダイエーの裏側。バス通り沿い。道路挟んで向かい側にいちよし証券が見えます。
TEL 045-311-4640
営業時間 11:30〜翌3:00
定休日 無休
| 横浜のcafe | 11:18 | comments(0) | - | かじい れもねーど |
CALENDAR
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>
RECOMMEND
RECOMMEND
spring流おしゃれレシピ130―人気カフェのごはんとスイーツ (e-MOOK)
spring流おしゃれレシピ130―人気カフェのごはんとスイーツ (e-MOOK) (JUGEMレビュー »)

私も買いました!このブログにも載ってるカフェも登場しています!
RECOMMEND
Hario V60キャンペーンセット VDP-02B
Hario V60キャンペーンセット VDP-02B (JUGEMレビュー »)

私が使ってるドリッパーです。コーノ式は、最近は結構スーパーとかでも売ってるのでお手軽に買えるようになりました。
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
LINKS
PROFILE
わっしょい君