Cafe Kajii Lemonade

私が行った素敵なcafeをご紹介。コーヒークレイジーゆえ、コーヒーが中心になるかと思います。
でも、スウィーツも重要なので、コーヒーとスウィーツがおいしい、かつ雰囲気の良いcafeを綴っていきたいと思います。
やはり、cafeは、ほっこりできる空間であるべきだと思います。
cafeに立ち寄る前の道案内的ブログになれば嬉しいです。
更新情報とカフェ一覧つけました。ご利用くださいませ。

このブログの文章や画像を無断で掲載したりリンクしたりすることはご遠慮ください。必要な場合はご連絡ください。
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | スポンサードリンク |
宇都宮 CAFE PRAKTICA
宇都宮2件目のカフェです。実はここ、前回宇都宮に来たときに行きたかったカフェなのです。あのときは、道に迷ってというか道が全然わからなくて結局行けませんでした。方向音痴なせいもありますが、HPにあるあの地図だけでは地元ではない人間がたどり着くのは難しい気がします。まぁ、なんとか今回はたどり着けたので、詳しい行きかたを書きますよ。まぁ、それは一番最後に。
日曜日のランチをこのカフェで!と思ったら、このカフェ、土日はランチをやっていないのですよ。ヘロヘロになってたどり着いてこの事実は、正直きつかったです。お店のHPに書いててくれれば・・・


ここまで来て帰るわけにはいかないのよ!ってなわけで、オープンの14:00に再びやってきたのでした。おかげで、この日の最初のお客は私です。お店の方が、ちょっと怖くてびびりました。ちょっと不信感もたれてる感じとでも言いましょうか。でも、後から来た常連さんには、そんな感じじゃなくてとても穏やかでした。きっと人見知りさんなんだろうなぁ。
店内に入ると、ゆるくフランス語の会話がずっと流れていました。もちろん何しゃべってるのかまったくわかりませんけどね〜でも、不思議とのんびり出来ました。この日は、ちょっと風があって、ドアを開けっ放しにしていたので、店内に風が入ってきます。これがまたいい感じなのです。ふわっとしてて、どこかほっとします。窓からは、薄く光が入ってきて、風と光とゆるいフランス語が交じり合って、なんだか、一瞬違う世界へトリップしてしまったような、そんな不思議な感覚がありました。窓の外はコンクリートの塀だったけど、それはまったく感じさせなかったなぁ。それがあのカフェのマジックなのかなぁ〜不思議でした。私以外お客さんのいない店内で、こんなにもくつろいでしまうとは思いませんでした。
ちょっとこの写真では見えづらいのですが、子どもが描いた絵もあるんですよ。いろんな雑貨があったりするし、ほっこりしますよ。


アイスカフェオレです。多分ラテじゃなかった気がします。あいまいですみません。
この日は、もう、暑くて暑くて、歩いているだけで、くらっとするほどでした。汗も結構かいていました。だから、アイスにしたんです。ミルクとコーヒーのグラデーションが綺麗です。やっぱり、混ざって出てくるより、こういう感じのほうがいいですよね。もったいないと思いつつも、自分で混ぜる楽しみもあるしね。風の通る光が差す居心地のいいあの空間で、カラカラとカフェオレをかき混ぜてるって、なんだか素敵です。


メニューに本日のケーキって言うのがあって、尋ねたところ、私が行ったときは、チョコレートケーキとチーズケーキでした。他に、モンブランがあると言っていて、モンブランはオーダーが入ってから作りますといっていました。オーダー入ってから作るって、なんだかスペシャルな感じがしませんか?私は、その特別な感じが好きで、そんなことを聞いたら食べたくて食べたくて!というわけで、モンブランをオーダー。もともとモンブラン好きだしね〜
このモンブランがまた、美味しい!これはかなりおいしい!個人的には、ベストオブモンブランといって過言ではありません。モンブランって色んな形態がありますが、このモンブランは、土台がメレンゲです。私はメレンゲが土台のモンブランが好きなんですよね〜あの、さくっと感が素敵です。普通のモンブランに使われているメレンゲよりも厚みがあります。1.5センチはあるんじゃないかな。その上に、生クリームとマロンのペーストが甘さ控えめでおいしい。モンブランって、このクリームとペースト部分で、くどいと言うか、もったりしてしまうのが多いのですが、ここのモンブランは軽いのです。だから、ペロッと食べてしまいました。もう一個食べられそうなそんな感じです。このモンブラン大好きです。


お店が閉まってるからって、引き下がらなくて本当に良かった。このモンブラン食べられたんだもん。しかもカフェも素敵な雰囲気だしね。常連さんが集まってくるのがわかる気がしました。宇都宮って実はカフェのレベルが高い地域なのかもね。また来ます〜多分、またキャプストがらみで(笑)

CAFE PRAKTICA
住所: 宇都宮市二番町1-29
TEL: 028-649-6490
営業時間: 12:00〜22:30 21:40(ラストオーダー)
ランチタイム: 12:00〜14:00 (平日のみ)
土日は14:00〜のオープンなので注意!
店休日: 木曜日 第4水曜日
方向音痴さんでもわかりやすい行き方!
JR宇都宮からの行き方を書きますね。
まず、大通りのある西口から(スタバとかある方ね。)スタート。
バス通りをひたすら真っ直ぐ。宮島十文字のバス停の前の交差点を左に曲がる。たまり漬けのお店があるのでそれを目印にするといいかも?
曲がったら、ひたすら真っ直ぐ。ファミリーマートを越えて茨木銀行を越えて暫くするとある。道路はさんで向かえにセブンとか、餃子のお店があるので、わかりやすいです。
HPの地図だと、よそ者&方向音痴さんにはかわりづらいです。駅から結構遠いので、しんどいときはバスで行ってもいいかもね。もちろん、宮島十文字で降りてね。


| 宇都宮のcafe | 02:25 | comments(0) | - | かじい れもねーど |
宇都宮 cafe keica
2008年1月26日をもって、cafeの営業を終了なさったそうです。とても残念です。きろくだけでも残しておきます。
今後は、テイクアウトのスウィーツのお店になるみたいです。再開のアナウンスはブログであるそうなので、ブログをチェック!

キャプテンストライダムのツアーファイナルで宇都宮にやってきました。彼らイコール宇都宮ですからね〜宇都宮は距離的にはプチ遠征。でも、電車に乗ってる時間は名古屋に行ったときとそんなに変わらないのね〜まぁ、新幹線と在来線の差はありますが。もちろんカフェパトロール!今回は、かつてから行くことを切望していたカフェに行ってきました。そのカフェは、東武宇都宮のお隣、南宇都宮にありました。改札を出ると、土砂降りで、傘を持っていなかった私は、傘を買おうにも、駅の目の前に何もなく途方にくれていました。そんなところへ駅員さんが傘を貸してくださりました。私がこのカフェに行けたのも、この駅員さんのおかげです。心から感謝しています。こんなところからでも、ありがとうをいわせていただきます!駅員さんありがとう!
のどかな風景の中、ひたすら3分くらい?真っ直ぐあるくとこのカフェはあるのです。方向音痴の私ですら、迷子になりようがないです。道路挟んで斜め前にガソリンスタンドがあります。それが目印かな?
お店の木のドアに一瞬、開けるのをためらってしまうんだけれど、ためらわずに開けてOKです。何故って、ドアが思ったより小さくて、一瞬入りづらいなぁ〜と思ってしまったのです。私だけかな?


中に入ると、女性の店員さんが現れて、カウンターか、奥のテーブルどちらがいいですか?と聞かれたので、迷わずテーブルと答えました。店内にいくつかテーブル席があったのですが、私が案内されたのは、一段下がっていて、ドアを閉めれば個室ぽくなる席でした。白い壁に囲まれて、お玉が飾ってあったり、ざるが飾ってあったり、ストーブもありました。この日は雨も振っていたし、ちょっと肌寒い感じもあり、男性の店員さんが、寒かったらストーブつけましょうか?とお気遣いくださいました。素朴な木のテーブルに、イスに、部屋の感じに、なんだかとっても嬉しくなってしまいました。実に私好みなんだもの。気分は南フランス♪もちろん行ったことはないけれど。


右奥に見えるのが、カウンター席です。2席くらいしかないと思われます。手前の椅子が見える席は、2人用の席です。カウンター後ろ側にも席があるのですが、そこは何人がけなのか?見えなかったのでわかりません。とにかく、座席数は少ないです。でも、このカフェは、入りづらいって感じがまったくないのが素晴らしいです。素敵だなぁ〜と思います。小さなカフェって、結構入りづらかったりするんですよね。誰もお客さんがいなかったりすると余計に。でも、ここは不思議なんですけど、そういう感じがまったくなかったんですよね。しかも、よそ者の私なのにね。私はそれがとても嬉しくてね〜。知らない土地で、そういう感じに触れると、ほっとします。


私の席から、横に目をやると、さっきも書きましたが、壁には、お玉や、ざるが飾られているんです。面白いですね。照明も、ふわっとした明かりが、ほっこりさせるんですよね〜
店内には、ゆるくジャズ。やっぱり、ジャズなんだなぁ〜私が好きなカフェには、ほとんどのところで、ジャズがかかってます。カフェにはやっぱりジャズなのですね。


この日、私はお昼ご飯をべていなくて、カフェについたのが16:00ごろだったのですが、まだランチメニューをやっていたので、がっつりとお食事をいただきました。ライヴだから夜ごはん遅いしね。今食べなきゃ!というわけで。確か、チキンの赤ワイン煮とかカレーもありました。いつもなら、カレーに飛びつくところですが、ポトフがあったんです。日本風に言えば、洋風おでんですけどね。ポトフがメニューにあるのは珍しいなと思い、ポトフにしました。これが大正解!もう、本当においしかった!
大きくカットされた野菜とソーセージにベーコン。澄んだスープは、コンソメなのかな?それに素材のうまみも加わって、スープだけでも凄くおいしかったです。野菜じたいのおいしさをここで確認したような、そんな気がしました。私は、関東のおでんを食べてきたので味はちょっと濃いです。でも、ポトフはだしじゃなくてスープなんですよ。ここのポトフは、いわゆるだしとして使われるものが、もうスープとして成り立ってる感じです。薄味だけどうまみ凝縮。で、素材は素材で味わうんですよね。大根も柔らかくで、お箸ですっと切れました。じわっと広がる大根の汁がこんなにおいしいなんて忘れてた気がします。ジャガイモのホクホク感とかね。ブロッコリーだって、ちょっと固めにゆでられてたけど、そのしゃっきり感が良かったです。にんじんの自体の甘みとか、野菜って、こんなにもおいしいのね!と感激しましたよ。味付けは、一緒に運ばれてきた塩をつけるだけなのですが、つけなくてもおいしいし、つけてもおいしい。これは素材が良くないと出来ないですよね〜
ソーセージは、自家製なのかな?プリっとしてて、これまた美味。多分、ハーブも入ってるんだろうな。大きくて、食べ応えあるのも嬉しいです。ベーコンは、パンチェッタかな?これまた脂身もおいしいのよ!両方とも、ジューシーで肉汁がじゅわっと出て、うわぁ〜やられたなぁ〜と思いました。ソーセージには粒マスタードが良く合いました。入れ物もかわいいですね。いやぁ〜本当にこのポトフには参りました。素晴らしい!
ごはんも、実は一工夫されてますよ。多分、これ発芽米を使ってるんじゃないかな?ちょっとちょっと香ばしい感じ。で、お米は、もち米も入ってるんじゃなかろうか?そんな気がします。知ったかぶりだったらすみません。でも、普通の白米じゃないことは確かですよ。ご飯がとてもおいしかったです。これに塩振って食べても、おかずなしで食べられそうな気がするもん。いや、そのまま食べてもおいしいと思います。


珈琲です。ちょっと和風チックなカップに入ってやってきました。布のコースターです。私が行くカフェは、布のコースターが多いなぁ。ふと思いました。
珈琲の味が、かなり私好みでした。苦味があるけど、実にマイルドです。ブラックで、ほっこりといただきました。事前にミルクや砂糖がいるかいらないかも聞いてくれたのは良かったです。特にミルクなんか無駄になっちゃうことが多いですから。せっかく入れてくれたのに使わないのは、結局は無駄ですし。(使い回しされてるといやですけどね。)だったら、最初から聞いてくれたほうが無駄がないです。
この珈琲は、お食事と一緒だと、300円で珈琲が飲めます。単品だと500円だったかな。こんなお得も嬉しい♪


これはチーズケーキです。レアチーズです。本当は、抹茶のロールケーキが食べたかったのですがなく、フルーツロールはあったんだけど、バナナが入ってることで却下。私、バナナ大嫌いなんです。だから、この手のものには確認します。バナナ入ってますか?と聞いたら、入ってますと言われたので、じゃ、いいですって言ったら、男性の店員さんにくすっと笑われました。だって、バナナの有無は重要ポイントなんだもん!
話を戻して、チーズケーキも大好きなので、楽しみに来るのを待ちました。この上に載ってるのは何?と思ったら、これは胡椒でしたよ。なめてみたらぴりりとしましたよ。でも、違和感は全然ないです。むしろ味を引き締めていますよ。このチーズケーキは結構濃厚です。だから、おいしいとはいえ、ずっと食べ続けていると、たぶんくどいのですが、この胡椒がアクセントになっていてぺロっといけちゃいます。これは凄い!土台のクッキー生地もちょっと荒めに砕いてあるので、チーズケーキの生地との違いもいい感じで楽しめますよ。ポトフとご飯を全部食べ、チーズケーキもペロりと食べてしまい、おなかいっぱいです。おいしいもので満たされた胃袋は幸せだよね。


帰るころには、すっかり雨も上がっていて、借りた傘を駅員さんに返し、夕日をベンチで眺めつつ電車が来るのを待っていました。一人で入っても、とても居心地が良くて、出てくるすべてのものがおいしくて、ほっこりさせる空気があって、ほかのお客さんもきっとそれを感じるからこそ、このお店に来ているんだろうなぁ〜と思いました。こういうお店なら、遠くにあってもそりゃ来ますよ。私が行ったときも、大阪かから来てる人がいましたよ。このほっこりさせる空気は、この土地柄にもあるのかもね。傘をそっと差し出してくれる人がいるそんな街ですもん。駅員さん、本当にありがとう!またここへ帰ってくると思いますよ。多分、キャプストのライヴがらみでしょうが。南宇都宮は素敵な街です。

cafe keica
住所 栃木県宇都宮市吉野2-5-8
TEL  028-632-5839
営業時間 13:00-22:00 (L.O21:30)
お休み  月曜日+第3火曜日

東武 南宇都宮駅北口を出て、そのまま真っ直ぐ。
しばらく歩くと、ガソリンスタンドが見えます。道路挟んで向かい側にこのカフェはあります。3分くらいで着くと思われます。駅から近いです。
| 宇都宮のcafe | 21:37 | comments(0) | - | かじい れもねーど |
CALENDAR
S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>
RECOMMEND
RECOMMEND
spring流おしゃれレシピ130―人気カフェのごはんとスイーツ (e-MOOK)
spring流おしゃれレシピ130―人気カフェのごはんとスイーツ (e-MOOK) (JUGEMレビュー »)

私も買いました!このブログにも載ってるカフェも登場しています!
RECOMMEND
Hario V60キャンペーンセット VDP-02B
Hario V60キャンペーンセット VDP-02B (JUGEMレビュー »)

私が使ってるドリッパーです。コーノ式は、最近は結構スーパーとかでも売ってるのでお手軽に買えるようになりました。
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
LINKS
PROFILE
わっしょい君